産経ニュース

「金八先生」の優等生役でブレーク 交際2年、演技派女優が結婚

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「金八先生」の優等生役でブレーク 交際2年、演技派女優が結婚

交際2年で一般男性とゴールインした黒川智花(左)。公私ともに充実だ

 2001年に少女漫画誌「りぼん」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、現所属事務所の研音にスカウトされて女優の道へ。12歳から芸能界で生きる黒川にとって、普通の世界で生きてきた好青年のAさんは心を許せる存在となり、さわやかで誠実な人柄にひかれ、ひそかに愛を育んできたようだ。

 黒川は女優として幅を広げるため、20歳のときには写真集「風花」で一糸まとわぬ姿を披露。清純派の殻を打ち破り、昨年放送の同局系「黒服物語」では周囲をかき乱すキャバクラ嬢を熱演するなど、現在は王道ヒロインから悪女まで演じる実力派に成長した。

 最愛の伴侶を得て、演技も美しさもますます磨きがかかりそうだ。

■黒川智花(くろかわ・ともか)

 1989(平成元)年8月1日生まれ、25歳。東京都出身。東京・堀越高を経て亜細亜大卒。2001年に「りぼん」のモデルオーディションでグランプリを獲得。02年にドラマ「愛なんていらねぇよ、夏」で連ドラ初出演。代表作は初主演ドラマ「雨と夢のあとに」(05年)、「てるてるあした」(06年)、12年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」など。趣味は料理、キックボクシング。特技は朗読。1メートル60。

このニュースの写真

  • 「金八先生」の優等生役でブレーク 交際2年、演技派女優が結婚
  • 「金八先生」の優等生役でブレーク 交際2年、演技派女優が結婚

「エンタメ」のランキング