産経ニュース

【映画と生きる】映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【映画と生きる】
映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催

常盤貴子らの演技を見守るスタッフ。観客は大きなスクリーンで確認できる=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)

 例えば今回、照明技師として参加した里舘統康さんはかつて大林映画でスタッフを務めていたが、東日本大震災後、津波の被害を受けた生まれ故郷の岩手県大槌町で暮らしている。古里の復興のために、いつか大槌町にログハウスを作ってお年寄りも子供も集まる場所にしたいと夢を語ると、すかさず校長を務める臼杵市の後藤前市長が「伐採計画のある臼杵市内の山の木を贈りたいと思うが」と提案。館内の市民から温かい拍手が起こった。

 そのログハウスでぜひ映画学校を開きたいと話す大林監督は「夢を見る力、夢を実現する力を与えるのが映画です。今すぐではなくても、100年先に実現するかもしれないし、未来を見通して夢を見ることが大事。未来を生きる子供たちのことを考えて、われわれが映画で過去をしっかり学んで、すてきな舞台を未来へつなげたい」と決意を新たにしていた。(藤井克郎)

このニュースの写真

  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催
  • 映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催

「エンタメ」のランキング