産経ニュース

【追悼】坂東三津五郎さん 悔しい…もう一度観たかった道元

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【追悼】
坂東三津五郎さん 悔しい…もう一度観たかった道元

歌舞伎俳優の坂東三津五郎さん(瀧誠四郎撮影)

 悔しい。もう一度、あなたの道元を観(み)たかった。一緒に『道元の月』を新しい歌舞伎座で創(つく)りたかった。約束したではありませんか、中村勘九郎君、尾上松也君と繋(つな)いできた玄明の役を御子息の巳之助(みのすけ)君でやろうって。今日(2月23日)、お宅でお会いした御嬢さんも巳之助君も仰っていました。あなたが最後まで「巳之助と道元をやりたい」と言っていた、と。

 終幕近く、月を仰ぎ、月の光を掌(たなごころ)に掬(すく)い取るようにして、その光を見つめるあなたの道元は神々しく美しかった。あなたのあの静かな姿を、もう一度、観たかった。それも最早(もはや)、叶(かな)わないのです。本当に悔しい。

 御冥福(めいふく)をという言葉よりも先に、もう暫(しばら)くの間、「悔しい」と言い続ける私を、三津五郎さん、どうか笑って許していただきたい。それ以外にあなたの御冥福を祈る方法が私には見つからないのです…。(寄稿)

                   

 歌舞伎俳優、坂東三津五郎さんが2月21日、膵臓(すいぞう)がんのため死去した。享年59。

このニュースの写真

  • 坂東三津五郎さん 悔しい…もう一度観たかった道元

「エンタメ」のランキング