産経ニュース

成長した「女優・イモト」お見せします 来月6日「結婚に一番近くて遠い女」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


成長した「女優・イモト」お見せします 来月6日「結婚に一番近くて遠い女」

ウエディングプランナーのすみれ(イモトアヤコ、左)と親友のカンナ(佐々木希)

 「珍獣ハンター」として知られるお笑い芸人、イモトアヤコ(29)主演のスペシャルドラマ「結婚に一番近くて遠い女」が3月6日午後9時、日本テレビ系で放送される。「自分の幸せはどこにあるのか」という焦燥感を抱える女性を、おなじみの「太眉」を封印したイモトが演じる。イモトは「成長した『女優・イモト』をお見せしたいと思います」と話している。

 イモトが演じるのは、器量は悪いが、明るいウエディングプランナー、すみれ。ある日、すみれが勤める結婚式場に高校時代の親友、カンナ(佐々木希)が訪れた。幸せそうなカンナだが、彼女にはある“秘密”が隠されていた。仕事に友情、そして恋にも全力投球のすみれが見つける「本当の幸せ」が描かれる。

 イモトがドラマの主演を務めるのは、昨年の「最高のおもてなし」に続き、2度目。女優業について、「女優としてカメラの前に出るのは、バンジージャンプより気持ちいい。脳内麻薬が出ますね」と語る。

 この作品への出演が「人生の転機になった」と考えているという。「世界の果てまでイッテQ!」のロケで訪れたミャンマーでは、収録の合間に「『幸せとは何か』について考えこんでしまった」と振り返る。

 「結婚っていいな、って思う人もいれば、でも結婚だけが本当の幸せじゃないな、と思う人もいていいと思う。このドラマを見た後、自分にとっての幸せについて考えていただけたら、すごくうれしいです」と笑顔で話した。(本間英士)

「エンタメ」のランキング