産経ニュース

テレ朝・報道ステにBPO苦言 「泥縄式」とお粗末な社内事情暴露

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


テレ朝・報道ステにBPO苦言 「泥縄式」とお粗末な社内事情暴露

古舘キャスターは再発防止を誓ったが…

 九州電力川内原発をめぐる誤報で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会から「放送倫理違反」とする意見書が出されたテレビ朝日系ニュース番組「報道ステーション」。意見書の中では、失態を演じた「報ステ」のお粗末な現場体制もあぶり出された。「分業体制」の落とし穴と放置された「間違いの指摘」。間違いだらけのニュースが生まれた舞台裏とは-。(夕刊フジ

 「どこをVTRに使うかによって視聴者の印象は変わってくる。今回の編集は事実を正確に伝えたことにならない」

 BPO放送倫理検証委員会が9日、都内で開いた会見。川端和治委員長は「報ステ」の報道姿勢をこう断じ、「客観性と正確性、公平性を欠いた放送倫理違反」とする意見書を公表した。

 問題の報道は昨年9月10日放送分。川内原発の再稼働をめぐる報道の中で、原子力規制委員会の記者会見の内容を誤って伝えたというものだ。

BPOは「フェアな報道姿勢とは言いがたい」と指弾

「エンタメ」のランキング