産経ニュース

ローラ、損賠金など500万円立て替え「恥ずかしい」と父号泣

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ローラ、損賠金など500万円立て替え「恥ずかしい」と父号泣

ジュリップ・エイエスエイ・アル被告

 タレント、ローラ(24)の父親で、海外療養費約167万円をだまし取ったとして3件の詐欺罪に問われたバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル被告(55)の第2回公判が30日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役2年6月を求刑した。捜査段階で否認していた理由を問われると、「子供たちのことを考えると、恥ずかしくて(真実を)言えなかった」と号泣。損害賠償金など計約500万円をローラが立て替えたことも明かし、何度も謝罪した。(サンケイスポーツ)

 「子供たちの将来を考えると、恥ずかしくて言えませんでした…」

 紺のスーツにマスク姿で出廷したジュリップ被告。被告人質問で、弁護人から「逮捕後すぐに正直に話さなかったのはなぜ?」と問われると、通訳を介し、号泣しながらこう答えた。

 終始うつむいていた同被告は、昨年10月23日の再逮捕から今月26日に保釈されるまでの留置場生活を振り返り、「生まれ変わった」などと改心を強調。保釈保証金300万円と、200万円以上に及ぶ損害賠償金については、「子供たちが用意してくれた」と明かし、返済を誓った。

「子供の仕事に邪魔になるとは思わなかったのか?」と問われ…

このニュースの写真

  • ローラ、損賠金など500万円立て替え「恥ずかしい」と父号泣

「エンタメ」のランキング