産経ニュース

【ZOOM】横行するテレビ番組の違法動画 無料の正規配信を拡大…いたちごっこ打破へ各局本腰

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ZOOM】
横行するテレビ番組の違法動画 無料の正規配信を拡大…いたちごっこ打破へ各局本腰

民放連の記者会見に出席した遠藤憲一さん(中央)ら =21日、東京都内

 CMは、ドラマプロデューサーとして活躍したフジテレビの亀山千広社長(民放連知財委員長)と大多亮常務(同知財委員会コンテンツ特別部会長)が初めて“共作”。21日に東京都内で開かれた記者会見で、遠藤さんは「番組は制作側が練りに練って作ったもの。ルールは必要で、簡単にネットに出さないでほしい」と呼び掛けた。

 ◆削除要請を外注

 テレビ番組は、例えばドラマの場合、原作者、脚本家、出演者、作曲家…と数多くの関係者が参加した「権利の束」(民放連の井上弘会長)といえる。お笑い、音楽番組の一部を切り取って違法配信されるケースも多く、民放連などによると、違法配信による被害額は累計480億円に上るとの試算もある。

 テレビ各局はこれまでも、プロバイダー(ネット接続業者)やサイト管理者に違法動画の削除を要請してきたが、フジの亀山社長は「次から次へ新しいものがアップされ、いたちごっこ状態」と語り、意識啓発の必要性を強調する。

 これに対し、BS・CS放送各社でつくる衛星放送協会は今月から、削除要請の方法自体を試験的に外注。協会に加盟する24社26チャンネルの番組を対象に、外部のネット監視会社に動画の削除要請などを委託している。

「エンタメ」のランキング