産経ニュース

蜷川幸雄氏が入院…先月香港でダウン、長女実花さんに付き添われ 8日からの渡仏も断念

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


蜷川幸雄氏が入院…先月香港でダウン、長女実花さんに付き添われ 8日からの渡仏も断念

入院していることが明らかになった蜷川幸雄氏

 演出家の蜷川幸雄氏(79)が先月下旬から東京都内の病院に入院していることが11日、分かった。自身が旗揚げした劇団「さいたまゴールド・シアター」が8日から12日までパリ公演を行っており、蜷川氏も渡仏する予定だったが、入院のため断念していた。関係者によると、先月14日から16日まで上演した同劇団の香港公演中に現地でダウン。帰国後に入院し、現在も療養に努めている。(サンケイスポーツ)

 国内外を飛び回る国際的演出家に、ドクターストップがかかっていた。

 複数の関係者の話を総合すると、蜷川氏は先月下旬から入院中という。主宰する55歳以上限定の劇団「さいたまゴールド・シアター」が今月8日から12日までパリで舞台「鴉(からす)よ、おれたちは弾丸(たま)をこめる」を上演しており、蜷川氏も渡仏する予定だったが、入院のためかなわなかった。

「エンタメ」のランキング