産経ニュース

【高倉健さん死去】追悼・倉本聰さん「強い男、貫いた最後のスター」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【高倉健さん死去】
追悼・倉本聰さん「強い男、貫いた最後のスター」

映画「鉄道員(ぽっぽや)」で駅長を演じた高倉さん(1999年1月撮影)

 まさか健さんが亡くなるとは思わなかったので、本当に驚いています。僕みたいに不摂生しているのが生き延びて、あんなに健康に留意していた人が、こんなに早く亡くなってしまうなんて。

 とにかく無口な方で、プライベートなことはよそでしゃべってほしくないという感じでした。普段はユーモアのある人なのですが、そのことを表で公言するのはためらいましたね。ついそういうことをしゃべってしまうと、以後のおつきあいを拒否されるような、そんな印象でした。

 僕が脚本を書いた作品は、テレビドラマの「あにき」(昭和52年)で初めて出ていただきました。健さんから書いてほしいと依頼され、本読みで毎回、顔を合わせましたが、とにかく準備段階からすごいんですよ。ご自分の衣装などもアメリカやヨーロッパで自ら買い込んでくる。

 その後、健さんが僕の住んでいる北海道の富良野に来られて、「映画をやりませんか」と言ってきた。健さんだったらこういうのがいいんじゃないか、などと幾晩か話をして決めた作品が、「冬の華」(53年)です。

このニュースの写真

  • 追悼・倉本聰さん「強い男、貫いた最後のスター」
  • 追悼・倉本聰さん「強い男、貫いた最後のスター」
  • 追悼・倉本聰さん「強い男、貫いた最後のスター」

「エンタメ」のランキング