産経ニュース

20、21両日に吾妻徳穂十七回忌追善舞踊会

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


20、21両日に吾妻徳穂十七回忌追善舞踊会

吾妻徳彌(右)と中村壱太郎

 日本舞踊吾妻流中興の祖、吾妻徳穂(あずまとくほ)の追善舞踊会が20、21の両日、国立劇場(東京・隼町)で開かれる。今公演は、吾妻徳彌(とくや)(56)が祖母徳穂の名跡を二代目として襲名し三世宗家に、徳彌の長男で歌舞伎俳優、中村壱太郎(かずたろう)(24)も七代目家元、吾妻徳陽(とくよう)を襲名披露する記念公演。演目は、徳穂、徳陽らの群舞「重ねたちばな」(20、21日昼)、徳穂と歌舞伎俳優、坂東三津五郎の「隅田川」(20日)など。徳穂は「徳穂の名を後世に伝える」、徳陽は「吾妻流に身を染め一から学びたい」としている。20日は午後4時、21日は午前11時、午後4時開演。吾妻流事務所(電)03・3467・1977。

「エンタメ」のランキング