産経ニュース

チャン・グンソクと山本裕典が自然の中で男の友情を深める

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


チャン・グンソクと山本裕典が自然の中で男の友情を深める

 フジテレビNEXTsmart開局記念バラエティー「エージェント チャングンソク」の第2弾が、11日午後10時30分からフジテレビNEXTsmart/フジテレビNEXTライブ・プレミアムで有料配信、放送されることが6日、決まった。

 「エージェントー」は韓国人アーティスト、チャン・グンソク(26)による日本初の冠レギュラー・バラエティー。これまでの王子様的な姿だけではない、素顔のチャーミングなグンソクを披露している。

 番組では、日本での“ウナギポイント″(好感度)を上げるため、秘密組織「UNG(ユーエヌジー)」から派遣された「エージェント」として、さまざまなミッションを遂行していく。ちなみに、グンソクはファンのことを「自分に力を与えてくれる存在」という意味で“ウナギ”と呼んでいる。

 第2弾となる今回のミッションテーマは、「自然で試される男の友情」。その「友情」を深める相手はドラマ、映画、舞台で活躍。特技はサッカー、器械体操というスポーツマンの俳優、山本裕典。50メートル走5・9秒の記録を持つ芸能界随一の運動神経の持ち主が今回のターゲットだ。グンソクとは同い年となる。

 舞台となるのは、奥多摩。最初のミッションは「赤い“車”に乗ってキャンプ場に向かえ。地図は車に」。自己紹介もつかの間、早速2人で車探しが始まった。初対面の2人が、キャンプ場体験で見せる無邪気な素顔はファンならずとも必見だろう。

 また、同局地上波で放送中の「コンちゃんテンちゃん<フジテレビからの!>」(木曜深夜)内でも、「コンちゃんテンちゃんグンちゃん」というミニコーナーに「エージェントー」が登場する。

 グンソクは「中性的なイメージだけのグンソクは面白くないと思う。自然の中で男同士の勝負だとか、ありのままの姿を見せたいということが一番の目標でした。すべてを見せることはできないかもしれないけど、いろんなゲストや友達に出会い、伝えたい」と話している。

 山本は3話「エージェント大自然での対決に挑む」(11日)と4話「エージェントの友情とターゲットの秘密」(25日)に出演。いずれもリピート放送あり。

 

「エンタメ」のランキング