産経ニュース

日韓放送コンテンツ輸出調査 韓流ドラマ2億2300万ドルを輸出 62%が日本へ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


日韓放送コンテンツ輸出調査 韓流ドラマ2億2300万ドルを輸出 62%が日本へ

 総務省の情報通信政策研究所は22日、日韓の放送コンテンツの海外展開比較を初めて発表した。それによると、平成24年度は日本の輸出総額が1億3100万ドル(約104億3000万円=1ドル79・61円で換算)なのに対して、韓国は2億3400万ドルと日本を8割近く上回った。

 韓国は95%強を占めるドラマなど番組放送権の輸出額が2億2300万ドルあり、輸出先は日本が62%強と最も多かった。

 日本は番組放送権が約60%の7800万ドルにとどまる一方、商品化権、ビデオ・DVD化権、インターネット配信権など関連輸出が4割を占めた。日本から海外へはアジア向けが最も多く約4割。そのほか韓国、北米、欧州などでも売れている。

「エンタメ」のランキング