産経ニュース

【映画オタク記者のここが気になる!】イルカ漁糾弾映画「ザ・コーヴ」 配給会社社長は「あれもプロパガンダ、反論の映画を作ればいい」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【映画オタク記者のここが気になる!】
イルカ漁糾弾映画「ザ・コーヴ」 配給会社社長は「あれもプロパガンダ、反論の映画を作ればいい」

「『ザ・コーヴ』はDVD化されて今では誰でも見られる。公開前の上映中止運動は何だったのか」と振り返る加藤武史代表=東京・東五反田(伊藤徳裕撮影)

 「ザ・コーヴ」もそういう意味では同じプロパガンダ(宣伝)映画だ。日本公開時に東京・渋谷の上映館で行われたトークショーを取材したが、ゲストの映画監督、松江哲明さんが「この映画は作品の出来より話題作りが目的。日本での騒動は万々歳だったのでは」と語っていたのを思い出す。

 映像の力は決して侮れない。そこで加藤さんはこんな提案をしている。「『ザ・コーヴ』に反論する映画を日本で作ればいい。日本語の反論に聞く耳を持たない外国人でも、映画ならきっと見る。今からでも遅くはない」。さらにこう付け加えた。「公平さを保つためにも、ぜひうちで配給したいですね」

 どなたかこの話に乗りませんか?(WEB編集チーム 伊藤徳裕)

「エンタメ」のランキング