産経ニュース

檀れい“女コロンボ”に挑戦!民放連ドラ初主演で稲垣振り回す

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


檀れい“女コロンボ”に挑戦!民放連ドラ初主演で稲垣振り回す

 女優、檀れい(42)が来年1月スタートのフジテレビ系「福家警部補の挨拶」(火曜後9・0)で民放の連続ドラマに初主演することが19日、分かった。美しく清楚なイメージを覆す、抜群の推理力で相手をとことん追い込む刑事役に初挑戦。上司役をSMAPの稲垣吾郎(39)が演じ、豪華初共演が実現する。(サンケイスポーツ

 原作は大倉崇裕氏の同名推理小説で、檀演じる福家(ふくいえ)警部補が並外れた推理力、鋭い観察力で事件を解明するミステリードラマ。「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」のように、犯人が物語冒頭で明かされる倒叙(とうじょ)型式で展開する。

 “女コロンボ”や“女古畑”ともいえる福家は、服装や化粧に気を配らず女性らしからぬ風貌で周囲から浮いた存在。稲垣扮する堅物上司の石松警部とは相いれないタイプで、言うことも聞かずに突っ走る。

「エンタメ」のランキング