産経ニュース

「リーガルハイ」広末が3度目の登場!「北の国から」も!?

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「リーガルハイ」広末が3度目の登場!「北の国から」も!?

 27日放送のフジテレビ系「リーガルハイ」(水曜後10・0)第8話に広末涼子(33)がゲスト出演することが20日、分かった。

 広末にとって、スペシャルドラマ(4月13日放送)、今クールの第4話(10月30日放送)に続く3度目。これまでと同様に、クールで”ドS”なサディスト裁判長、別府敏子を演じる。

 《黛真知子(新垣結衣)と羽生晴樹(岡田将生)は、奥蟹頭(おくかにこべ)にある“おざおざの森”を世界遺産に推奨する地元住民と反対派の訴訟の件で、古美門研介(堺雅人)を訪ねる。奥蟹頭は、奥地にある大自然の秘境。田舎と自然が大嫌いな古美門は断固、相談を拒否するが、すでに服部(里見浩太朗)が奥蟹頭行きを決めていた。一人残されるのが嫌な古美門はしぶしぶ同行することに…》

 古美門らと三度対峙(たいじ)することになった別府が、どのような判決を下すのか。みどころは、古美門らがまるで理解できない奥蟹頭なまりを別府が完全にマスターし、使いこなす。

 また、恒例となりつつあるドラマの地方ロケ。これまでに「金田一耕助シリーズ」をモチーフにした作品はあったが、今回は「北の国からシリーズ」。劇中、古美門と黛がなぜ純と蛍の格好に扮装(ふんそう)しているかは見てのお楽しみだ。

 広末は「自分の中に別府のキャラクターが確立してきたので、緊張感のある現場に安心感も備えつつ挑めている」と話している。

「エンタメ」のランキング