産経ニュース

【話の肖像画】映画監督 フランシス・フォード・コッポラ(74)(5) 忘れられない黒澤監督と勝さん

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
映画監督 フランシス・フォード・コッポラ(74)(5) 忘れられない黒澤監督と勝さん

 とはいえ、「影武者」はとにかくすばらしい作品です。黒澤監督はさらに作品を撮影しています。「乱」は美しい映画です。黒澤監督はスタッフに要求するものも大きかった仕事人間です。そうして自分の理想を守り続けたということを尊敬しています。

 〈コッポラの自宅の書斎の壁には、黒澤監督が描いたという色とりどりの映画の絵コンテがたくさん飾ってある。廊下には勝さんが贈ったという甲冑が鎮座していて、両者との親好の深さが理解できる〉

 勝さんは根っからのエンターテイナーです。彼は色街で小唄を次から次へと歌ったり、独特の遊びをしたりする人でした。とてもおちゃめで、とてもおかしく、とてもいたずら好きでした。私のところに来るときは、さまざまなお土産を持ってきてくれました。

 勝さんと一緒に京都に行ったこともあります。彼は盛大なパーティーを開いてくれました。そこで飲んで歌ったのですが、彼は三味線の心得があって、上手に弾きました。とにかく飽きさせない人でした。

 黒澤監督はそれに比べ、謹厳実直な紳士です。黒澤監督と勝さんほど性格の違う人はいないでしょう。この世の中で、この2人ほど違う人間はいないかもしれません。でも私は2人が大好きでした。2人にお会いできた私は、本当に幸せ者です。(聞き手 櫛田寿宏)=次回は美術監督、種田陽平さん

「エンタメ」のランキング