産経ニュース

「あまちゃん」終わった…「あまロス」続出?! 「総集編」があるぞ!

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「あまちゃん」終わった…「あまロス」続出?! 「総集編」があるぞ!

 「あまちゃん」が終わって悲しい-。「じぇじぇ」の流行語を生み、幅広い支持を集めたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」が、28日の放送で最終回を迎えた。インターネット上では放送終了を悲しむ「あまちゃんロス症候群」(あまロス)を訴えるファンが続出。完結後も作品が与えた余熱は冷めそうにない。

 東日本大震災後の平成24年7月1日を描いた最終回では、「北鉄」の一部区間が復旧。主人公のアキ(能年玲奈)と親友のユイ(橋本愛)がお座敷列車で劇中歌「潮騒のメモリー」を歌い上げ、喝采を浴びた。

 「燃え尽きた」「もう午前8時には起きられない」「やる気が出ない」「これがあまロスか…」-。放送後、ドラマを見届けたファンがツイッターをはじめネット上に続々と感想を投稿。日々の楽しみが失われた「あまロス」を危惧する声も多く見られた。

 過去にも人気作の展開が悲しみを呼び、社会現象化した例はある。英国の推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズで主人公が死亡したと読めるエピソードが発表されると、ファンが自主的に葬儀を開催。日本でも、漫画「あしたのジョー」で主人公のライバル、力石徹が死亡し、有志の呼びかけで力石の死を悼むイベントが開かれた。

「エンタメ」のランキング