産経ニュース

「サザエさん」がギネス世界記録に認定

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「サザエさん」がギネス世界記録に認定

 今年で放送45年目を迎える国民的な人気アニメ「サザエさん」(日曜後6・30、フジテレビ系)が、「最も長く放映されているテレビアニメ番組(Longest running animated TV series)」としてギネス世界記録に認定され5日、東京都新宿区のグロービジョンスタジオで認定式が行われた。

 式には、サザエさん役でおなじみの声優、加藤みどり(73)が受賞者として出席。ギネスワールドレコーズ日本支社代表の小川エリカさんから認定証を受け取った加藤は「世界的な賞状なのでドキドキしています。日本中の人に見ていただいて、またフジテレビさんもずっと同じ時間帯を守っていただいて、改めて胸がいっぱいになります。これらもきちんと1本1本作っていきたいと思います」と感謝の言葉を口にした。

 「サザエさん」は1969年10月5日にスタート。放送回数2250回(1日現在)、平均視聴率22・9%(80年以降のデータ、ビデオリサーチ調べ)を誇る。加藤は「ここに高橋和枝先輩(カツオ役、99年死去)がいらしたらなあ」としのび、「今の私は、50年までは…というのが人生の賭けです。毎週木曜日の録音のために、水曜日までにはきちんと体調を整える。サザエさんのおかげで健康です」と語った。

 フジテレビは、10月からの開局55周年の一環として「サザエさん放送45周年記念プロジェクト」を展開。全国各地での巡回イベントのほか、「サザエさんウイーク」として、これまでの約7000話を徹底調査する「アニメサザエさんの秘密徹底解明SP(仮)」、ドラマ「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~(仮)」(尾野真千子主演)、「サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP(仮)」(観月ありさ主演)を放送する。

 ギネスの記録は、12日に世界同時発売される「ギネス世界記録2014」(角川マガジンズ発行)に掲載される。

「エンタメ」のランキング