産経ニュース

【ホッと一息@北海道】1年365日インタビューを配信「札幌人図鑑」 元FMパーソナリティーの情熱

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ホッと一息@北海道】
1年365日インタビューを配信「札幌人図鑑」 元FMパーソナリティーの情熱

 ♪ ♪ ♪

 これまでの300人近いゲストには、上田文雄札幌市長をはじめ北海道応援キャラクターのコアックマも登場するなど幅広い。下は小学生から上は80歳過ぎまで、経済、文化、スポーツ、地域づくりと、さまざまなジャンルの札幌人が出演している。市民団体の代表を務めるあるお年寄りに出てもらったときは、かつての部下や世話になった人から反響があり、「元気な姿を見ることができ、ありがたかった」という。

 「視聴者は平均して1日700~800人くらい。やっぱり札幌の人が多く、この人の話を聞けてよかったとか、この人に会いたかったと声が寄せられます。中には新人タレントから出演したいという申し込みもありますが、宣伝には使ってほしくないので断った方もいる。生きがいや喜び、苦労をどう乗り越えたか、といった話を掘り起こすようにしていますが、一般の方でも子供でも、インタビューの間で何カ所かは、この人に会えてよかった。ありがとうと思う瞬間があるものです」

 中には事前の取材になかった衝撃的な人生の一幕が飛び出し、結局は編集でカットしたケースもある。  「北海道は不景気だし、大変な経験をしてきた人もいるけど、みんなたくましく自分のできることで動いている。生きがいや幸福度の優先順位を上げている人が多いような気がします。みんなにこにこして元気に今日も生きている、この札幌で、と思いますね」としみじみと話す。

 4月末で365回を達成したら5月は1カ月お休みして、また6月からセカンドシーズンに入るつもりだという。「続けられるのは家族がみんな元気だということ。図鑑なので、できれば500人なり1000人なりたまった方が価値が上がる。客観的に見てかっこいいですもんね」と、また穏やかな笑顔を見せた。

「エンタメ」のランキング