産経ニュース

アイドリング!!! 卒業ソング「さくらサンキュー」が本日発売

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


アイドリング!!! 卒業ソング「さくらサンキュー」が本日発売

 人生の別れと、新しい出会いが交錯する卒業式シーズンに、女性アイドルグループのアイドリング!!!が通算19枚目のシングル「さくらサンキュー」をリリースする。翌日がバレンタインデーという2月13日の発売。初回限定盤にはメンバーが体当たりの演技を見せるミュージックビデオもセットになっている。総勢20人のメンバーの中から19号の橘ゆりか、20号の大川藍、23号の伊藤祐奈の3人に話を聞いた。

 表題曲の内容をひとことでいえば「しんみりしないで、明るくバイバイしようねっていう卒業ソング」だという。ミュージックビデオは、学園の女子ラグビー部を舞台にした青春ドラマ仕立てになっていて、橘と伊藤は部のマネジャー役、大川はなぜか3人しかいないサッカー部員のひとりの役で熱演した。

 得意のダンスはもちろん、ユニフォーム姿でスクラムを組んだり、ボールを鮮やかにキックしたり、ときには練習中に脳しんとうを起こして倒れてしまった仲間にやかんの水をかけて起こしたり…。

 ビデオの撮影を行ったのは昨年12月。気温が3度以下という、寒風が吹きすさぶ屋外グラウンドだった。「生足だったから寒くて寒くて、目が自然にうるうるしてきて、みんないつも以上にかわいくて、きれいに映ってますよー」と、元気に声をそろえる。

 背景に桜の花びらがちらちらと舞うのは、まさに学園の卒業式のイメージだが、曲を聴いてもらいたい相手は卒業生だけとは限らない。

 「忘れられない思い出を胸に抱えてこれから人生の新しい段階に踏み出そうという人たち。下は園児や児童から、上は職場を退職して次なる人生に進もうとしているシルバー世代の人々まで!」と幅広い。

 CDとDVDによる初回限定盤A(1600円)は、ほかに「Secret Xmas」「申し訳ないとPresents」を、CDとBlu-rayによる初回限定盤B(2000円)は1期生メンバーのみのユニット曲「voice」「申し訳ないとPresents」を、CDだけの通常盤(1000円)は「Secret Xmas」を、それぞれカップリングとして収録している(価格はいずれも税込み)。

 橘は「皆で思い出を共有できそうな曲なので、卒業式などに合唱してもらえたら、すごくうれしい」、伊藤は「ミュージックビデオもかっこいいし、カップリングの曲もそれぞれ素敵。ぜひ、3つの盤を聴き比べてくださーい」、大川は「思い出は変えられないし、忘れられません。これから新しい人生に踏み出そうとしている人が聴いてくれたら、すっごく伝わるんじゃないかなって思います」と、それぞれPRに気合いを込めた。

「エンタメ」のランキング