野呂佳代が波留主演「ナイト・ドクター」で月9初出演 - 産経ニュース

野呂佳代が波留主演「ナイト・ドクター」で月9初出演

追加キャストの(上段左から)一ノ瀬颯、野呂佳代、櫻井海音(下段左から)原菜乃華、宮世琉弥(C)フジテレビ
 元AKB48・SDN48のタレントで、昨年11月に5歳上のテレビディレクターと結婚した野呂佳代(37)が、6月スタートの「ナイト・ドクター」(月曜後9・0)で月9初出演することが24日、フジテレビから発表された。
 女優の波瑠(29)が月9に初出演で初主演する連続ドラマ。救急医・朝倉美月役で夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら絆を紡いでいくオリジナルの青春群像医療作品である。
 夜間救急に立ち向かう医師役で田中圭、岸優太(King&Prince)、北村匠海、岡崎紗絵、彼らをまとめる指導医で沢村一樹がすでに発表されている。
 野呂が演じるのは“ナイト・ドクター”をサポートする救命救急センターの看護師・益田舞子。「ゴッドタン」(テレビ東京)などバラエティーで活躍している野呂だが、底抜けに明るいキャラクターを封印!?し、どんな女優ぶりを見せるのか。
 同局の野田悠介プロデューサーは「イケメンでマッチョが大好きなベテラン看護師役。いつも女優志望とテレビで公言している野呂さんの新たな一面を見たくお願いした」と大きな期待を寄せる。
 「台本を読むとさまざまな角度で物語が進み、見応えのある作品」という野呂は初出演を「光栄」に感じ、「監修として現場のお医者さんや看護師さんが私たちを指導してくださっており、より一層医療従事者の方々へ心から頭の下がる思い。その思いが見ているみなさまにも伝わるよう最後までドラマ制作の一員として頑張ります! 楽しいシーンもたくさんあるので私を探してくださいね」と笑顔で話した。
 ほかに、レギュラーキャストで一ノ瀬颯、櫻井海音、準レギュラーキャストとしてオーディションを勝ち抜いた原菜乃華、宮世琉弥の出演が決定。将来が期待される若手俳優陣がそろい、全員が月9初出演となる。
 一ノ瀬は「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(2019年3月、テレビ朝日)の主役・リュウソウレッドでデビュー。昨年は「この恋あたためますか」(10月期、TBS系)など話題作にも出演し、フジ系地上波ドラマには初レギュラーとなる。
 櫻井はモデルとしても活躍するほか、バンド「インナージャーニー」のドラムも担当する。俳優として連続テレビ小説「エール」(昨年3~11月、NHK)、「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(今年1月、TBS系)とヒット作に出演。今回が3本目となり、フジ系ドラマに初出演で連続ドラマ初レギュラーを果たす。その櫻井は「先輩看護師、舞子さんとの掛け合いもお楽しみに」と話していた。(産経デジタル)