【ふなっしーコラム】「ちばちばふなさんぽ」第12回・船橋アリーナ ジェッツでBリーグデビューなっしー♪ - 産経ニュース

【ふなっしーコラム】「ちばちばふなさんぽ」第12回・船橋アリーナ ジェッツでBリーグデビューなっしー♪

ジャンボくん(右)とともに試合を盛り上げるふなっしー=15日、船橋アリーナ((c)ふなっしー)
千葉ジェッツふなばしのユニホームを着て、富樫勇樹選手(左)とポーズをとるふなっしー=15日、船橋アリーナ((c)CHIBA JETS FUNABASHI)
試合前のイベントでシュートチャレンジに挑戦するふなっしー(中央)=15日、船橋アリーナ((c)ふなっしー)
ハーフタイムにジャンボくん(右)とAEDの普及イベントを行うふなっしー=15日、船橋アリーナ((c)ふなっしー)
 産経新聞の読者の皆さん、こんなっしー♪ 船橋市非公認の梨の妖精ふなっしーがぜひ訪れてもらいたい千葉の名所やお店を紹介するコラム「ちばちばふなさんぽ」。今回は、バスケットボール男子Bリーグ、千葉ジェッツふなばしと15日に1日限定のプロ選手契約を結び、本拠地の船橋アリーナ(船橋市)で試合を盛り上げてきた話をするなっしー♪
 ふなっしーは小学校と中学校の子梨時代はサッカー部に入っていたなっしー。また、プロ野球の千葉ロッテマリーンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合で始球式をした経験はあるけど、バスケの試合は初体験だったなっしなー♪
 ジェッツの試合では背番号「274(ふなっしー)」のユニホームを着ることができてうれしかったなっしー。また、試合中、選手の動きに合わせたファンの声援がすごかったなっしなー♪ そのほかにも、ゲームを盛り上げる完成度の高いショーなどもあって、楽しかったなっしー。
 ふなっしーは試合前のセレモニーで、梨よりも大きなボールをワンハンドでシュートしたけど、惜しくもリングにはじかれて落ちてしまったなっしー♪ でも一緒にいたジェッツの富樫勇樹選手がフォローしてくれて、シュートを決めてくれたなっしー♪ 富樫選手はふなっしーと身長は同じくらいだけど、他のたくさんの大きな選手たちにも引けを取らず、去年のBリーグのMVPを取るくらい優秀なプレーヤーなっしー。話していても人間的にすごくいい人だったなっしー。試合では動きがシャープでキレがあって、すごかったなっしなー♪
 ジェッツのファンには女性や子供もいたけど、普段のふなっしーのイベントと違い、多くいたのが体育会系の男性だったなっしー。その力強い声援が新鮮で最近はBリーグの試合結果をチェックするようになってしまったなっしなー♪
 船橋アリーナはジェッツのホームゲームが行われるメインアリーナのほかに、温水プールや弓道場なども備えているなっしー。ジェッツの応援だけでなく、身体を鍛えたり、健康のために運動しに行くのにもお薦めなっしなー♪
 試合のハーフタイムにはゲームを一緒に盛り上げたジェッツのマスコットキャラクター「ジャンボくん」や、セコムの人と自動体外式除細動器(AED)の大切さもアピールしてきたなっしー♪ AEDは意識しないと探せないけれど、意外といろんなところにあるなっしー。身近な場所でいえば、船橋市内のコンビニに設置されているらしいなっしー。
 突然心臓停止に襲われた人が周りにいても、AEDを適切に使えば救える命があるなっしー♪ 今回のふなっしーのPRで、AEDに対する認知度が高まればうれしいなっしなー。
 季節はもうすぐ春。春は出会いと別れの季節でもあるなっしー♪ このコラムも開始からちょうど1年となる次回で終了するけれど、読者の皆さんには最後まで一緒に楽しんでもらえたらうれしいなっしなー♪
 毎月27日(ふなの日)正午ネットアップ予定。同日午後8時からはふなっしー公式動画サイト274ch.(ニイナナヨンチャンネル)で「ふなふなブシャらじお」(http://274ch.com/)も生配信中。
 このコラムが載った千葉県版の購入を希望される方はフリーダイヤル0120・34・4646(平日9時半~17時半)。ただし、数に限りがあるため、ご用意できない場合もあります。