河尻広之さんピアノ部門2位 ブラームス国際コンクール

 
ヨハネス・ブラームス国際コンクールのピアノ部門で2位に入賞した河尻広之さん(本人提供・共同)

 オーストリア南部ペルチャッハで8日、ヨハネス・ブラームス国際コンクールのピアノ部門決勝が行われ、東京芸術大2年の河尻広之さん(20)=東京都在住、愛知県春日井市出身=が2位に入賞した。

 河尻さんは、ブラームスのピアノ協奏曲第1番を演奏。「反省点もありますが、大好きなブラームスの名のついたコンクールで2位をもらえて光栄です」と喜びをかみしめ、年齢とともに解釈が深まるといわれるブラームスの曲に生涯向き合っていきたいと話した。

 ウェルター湖畔のペルチャッハは、ブラームスが夏を過ごし作曲もしたゆかりの地。7日のバイオリン部門決勝では、西山舞音さん(18)が2位になった。同コンクールは今年で25回目。(共同)