「さくらももこ先生、ありがとうございました」 アニメ「ちびまる子ちゃん」2日放送で追悼メッセージ - 産経ニュース

「さくらももこ先生、ありがとうございました」 アニメ「ちびまる子ちゃん」2日放送で追悼メッセージ

アニメ「ちびまる子ちゃん」の「まる子、きょうだいげんかをする」の場面写真(c)さくらプロダクション/日本アニメーション
アニメ「ちびまる子ちゃん」の「まる子、きょうだいげんかをする」の場面写真(c)さくらプロダクション/日本アニメーション
 8月15日に53歳で亡くなった漫画家、さくらももこさん原作のアニメ番組「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ)が2日、番組の最後に「さくらももこ先生、ありがとうございました」と追悼のメッセージを流した。
 この日はさくらさんをしのび、平成2年1月7日放送のアニメ第1話をリメークし、23年10月に放送された「まる子、きょうだいげんかをする」などを特別に放送。
 番組の終わりにテロップとナレーションで「さくらももこ先生がお亡くなりになりました。心よりお悔やみ申し上げます。アニメ『ちびまる子ちゃん』は今後も続けて参りますのでこれからもよろしくお願いします。さくらももこ先生、ありがとうございました」とメッセージを流し、さくらさんの死を悼んだ。