【西城秀樹さん通夜】歌手、山本リンダさん「『水は大事だよ』と教わった」 - 産経ニュース

【西城秀樹さん通夜】歌手、山本リンダさん「『水は大事だよ』と教わった」

西城秀樹さんの通夜に姿を見せた山本リンダさん=青山葬儀所(撮影・中井誠)
斎場前に飾られた西城秀樹さん(中央)と共に「新御三家」と呼ばれた郷ひろみさん(左)、野口五郎さんが並んだ写真=25日午後、東京都港区の青山葬儀所
西城秀樹さんの通夜に参列したファン。斎場の前に飾られた写真を熱心に撮影していた=25日午後、東京都港区の青山葬儀所
 25日営まれた歌手、西城秀樹さんの通夜で、弔問に訪れた歌手の山本リンダさんは、次のように話した。
 「デビュー当時は1週間に何度もご一緒させていただいていた。本当に素晴らしいエンターテイナーだったのですごく残念。いつもすごく爽やかで、一回一回の仕事を本当に大事にしてらして。自分の方が少し先輩になるんですけど、本当に素晴しい方だなと」
 「(近年、往年の人気歌手らが一堂に会する同窓会コンサートで共演)秀樹さんと2人で1時間お話しする機会があって。1度目に倒れられた後だったんですけど、『水は大事だよ』って。まだ、みんなが水のペットボトルを持ち歩くようになる少し前だったけど、水を肌身離さず持ち歩くようになった」
 「今度生まれ変わったときには、またさらにパワーアップした歌手になってほしい、本当にそう思います」