【カンヌ映画祭】城桧吏君のコメント 「カンヌ、一生の思い出になりました」 - 産経ニュース

【カンヌ映画祭】城桧吏君のコメント 「カンヌ、一生の思い出になりました」

第71回カンヌ国際映画祭で、「万引き家族」の公式上映に向かう城桧吏君(右から2人目)ら=13日、フランス・カンヌ(ゲッティ=共同)
 20日に閉幕したカンヌ国際映画祭で、是枝裕和監督(55)の「万引き家族」が最高賞「パルムドール」を受賞したことを受け、ダブル主演のリリー・フランキーさん(54)と安藤サクラさん(32)が演じた夫婦の息子、祥太を好演した城桧吏(じょう・かいり)君(11)がコメントを寄せた。以下の通り。
 是枝監督、関係者のみなさま、「パルムドール」受賞、本当におめでとうございます!「万引き家族」という作品に出演できて、改めてとてもうれしい気持ちです。監督と家族6人でカンヌへ行けて、一生の思い出になりました。本当にありがとうございました。