PR

ニュース 経済

地域の魅力を最大限に!つくばみらい市から始まる新たなふるさと納税のカタチ 。店舗型ふるさと納税「ふるさとズ」本格稼働。

株式会社サンカクキカク

 日本初の「ゴルフ場deふるさと納税」をキャッチコピーとした、店舗での決済(お買物)がふるさと納税の寄附にできる新しいシステム登場

 株式会社サンカクキカクは新しいふるさと納税のカタチを実現するシステム、店舗型ふるさと納税サービス「ふるさとズ」をリリースしました。茨城県つくばみらい市で昨年11月から運用をスタートさせ、2022年3月末時点の約半年間で5000万円以上の寄附を集めました。

 つくばみらい市では、日本初の「ゴルフ場deふるさと納税」のキャッチコピーで市内の3ゴルフ場で寄附受付を行っています。

 写真右:つくばみらい市長 小田川 浩

 写真左:株式会社サンカクキカク 代表 宇佐川桂吾

 本サービス「ふるさとズ」は、ゴルフ場店舗で現地決済の一つとしてふるさと納税を選択することができます。ゴルフ場利用の皆さまにとっては、いつも行っているゴルフ場の利用料をふるさと納税の返礼品として受取ることができ、お得に施設利用ができるため大変人気のサービスとなっています。

 インターネットを介した通販サイト型のふるさと納税が活況となっている現在において、本サービス「ふるさとズ」はリアルな現場(店舗)で、人と人が繋がる形でふるさと納税を行えるサービスです。市とゴルフ場店舗が連携し、市の魅力やふるさと納税への理解を現地でお伝えしながら、人と人の繋がりによってふるさと納税を行えるサービスは、初めての試みになります。

 【 市長コメント】

 都心から約1時間で訪れることができるつくばみらい市では、ゴルフなどの日帰りレジャーで多くの方が来訪されています。

 「ふるさとズ」を活用することで、市への来訪者と店舗がふるさと納税を通じてより一層繋がることができ、店舗のファンづくり、さらには市のファン作りの一助となります。

 つくばみらい市 寄附受付サイト「ふるさとズ」

https://furusatos.com/tsukubamirai/

 【 代表 宇佐川 コメント】

 インターネットを介した通販サイト型のふるさと納税が活況となっており、その市場はさらに拡大していくと予測されています。私たちが考える「ふるさと納税」とは、地元だったり、所縁があったり、単純にその地域が好きだったり、理由は様々あると思いますが、「ふるさとを想う」気持ちを納税という形で地域応援をすることだと考えています。

 その考えのもと、現地に訪れた際の体験を通じて、現地で支払う費用をそのままふるさと納税にできる仕組みがあればと考え、「ふるさとズ」のシステム開発に着手しました。

 私たちの考える想いに共感いただき、初めてシステムを導入していただきました、つくばみらい市様には感謝申し上げます。

 本サービスの導入はゴルフ場からスタートしましたが、レジャー、宿泊、道の駅など、現地体験が可能な幅広い業種での導入が可能なため、今後は、市内での導入店舗を増やしていき、寄附を通じて店舗利用者の満足度を向上させ、店舗のファンになっていただくような仕組みを構築していきます。そのためには市内の商工業の皆さまと連携し、地元企業の発展に寄与していきたいと考えています。

 株式会社サンカクキカクについて

 ■ 会社概要

 商号: 株式会社サンカクキカク

 代表取締役: 宇佐川 桂吾

 所在地:福岡県久留米市藤光町934-1

 設立: 2017年7月

 資本金: 200万円

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ