PR

ニュース 経済

お菓子の総合商社・コンフェックスが「スーパーマーケット・トレードショー2022」に出展!バラエティ豊富な12のテーマの売り場を提案

 コンフェックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:昆 靖、以下「当社」)は、2022年2月16日(水)~18日(金)で開催された「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022(SMTS2022)」に出展いたしました。

 ■コンフェックスグループについて

 「人と、おかしと、笑顔と、未来。」人とおかしの素敵な出会いを考え続けて100年以上。おかし業界の商品サイクルは、きわめて速いスピードで変化しつづけています。日々変化する市場ニーズや新しい生活スタイル、新技術を先取り、迅速にビジネスパートナー、そして世界中の人々にソリューションを提供することがコンフェックスの仕事です。

 ■出展概要

 「コンフェックス流“おもてなし”」をコンセプトに、定番をおさえた売り場から少し遊び心のある売り場まで12のテーマに沿った提案と、さらなる物流品質向上を目指して当社が行う新たな取り組みをご紹介しました。

 (1)オートミール:話題のオートミール商品の展開、当社グループ会社の新商品のご案内

 (2)おかしな屋台:自宅でお祭り気分を味わえる、縁日の屋台をお菓子で再現

 (3)地域のおすすめ:全国各地に支店をもつ当社の強みを活かした、各地域の社員が選ぶ地域菓子

 (4)輸入品:チョコレート、ビスケットなどカテゴリー別に商品を展開

 (5)罪悪感あり/なし:“罪悪感があるけれど魅力ある菓子“と”罪悪感なしで食べられるからだにやさしい菓子“の対になる商品を表裏で表現

 (6)日配売場で展開可能な半生菓子:当社が提案する日配売場向け商品

 (7)美と健康:美容と健康にまつわる、スーパーフードなどを取り入れた商品

 (8)コンフェックスコラボ:当社グループ会社がコラボ・共同開発した多種多様な商品のご案内

 (9)アレンジレシピ:菓子を使用したアレンジレシピの展示、レシピ紹介

 (10)素材そのまま:干し芋など素材を活かした商品

 (11)コンフェックス専売品:当社が取り扱うグループ会社商品、留め型商品など

 (12)ホームシアター&宅飲み:自宅で楽しむことを想定したおつまみ系商品

 ■新しい取り組みについて

 当社では新システムを導入して物流品質のさらなる向上を図るとともに、既存商品を地球環境に配慮した包材に変更するなど、物流・気象・環境の3つの観点を主軸とした新たな取り組みを進めています。

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ