PR

ニュース 経済

ANAP、ファッションアイテムをメタバース空間で利用可能な形にデジタル変換する「APPARELED Meta connect by ANAP」のサービス提供を開始。

株式会社ANAP

 株式会社ANAP(本社:東京都港区、代表取締役社長:家高 利康)は、自社のファッションアイテムを仮想空間で利用可能な形にデジタル変換し、企業の参入を支援するメタバースファッションプラットフォームである「APPARELED Meta connect by ANAP」(以下、Meta connect)の提供を開始致しました。

 「Meta connect」は、企業が保有する洋服や小物などファッションアイテムの採寸データ画像素材を元に本プラットフォームを介して3Dモデリング化を行い、各種メタバース空間のデジタル規格に適合したバーチャルファッションアイテムに変換するプラットフォームサービスです。

 サービスサイトURL:

https://metaconnect.anapnet.com/

「Meta connect」の特長

 1. 自社のファッションアイテムをメタバースで利用可能なウェアラブルとして販売可能

 各種対応仮想空間に最適な形でアイテムをデジタル化するため、専門的な技術ノウハウを必要とせずメタバースアイテムとして販売または展示可能です。

 2. NFTへの対応サポート

 ERC721等に準拠した形で作成したアイテムをNFT化するサポートをいたします。ユーザーへの配布・マーケットプレイスを利用した販売にも活用可能です。

 3. 高いクオリティでファッションアイテムを表現

 当社は自社 EC サイトを 20 年以上運営しており、これまで撮影、採寸された掲載商品データは 1000 万件(SKU 単位)以上に上ります。商品の可視化ノウハウが蓄積しており、メタバースアイテムにおいても、クオリティの高い品質を実現します。

当初対応のメタバース一覧

 Decentraland:(https://decentraland.org/

 VRChat:(https://hello.vrchat.com/

 Neos VR:(https://neos.com/

meta connectのご利用方法

 個社毎にヒアリング及びお見積り等の提出をさせていただいております。問い合わせ連絡先までお問い合わせください。

技術パートナーについて

 本プラットフォーム開発に際しては、先日業務提携を発表したSuishow 株式会社の技術サポートを受けております。

関連用語

 NFTとは:「Non Fungible Token(非代替性トークン)」の略でデジタル世界でのデータ所有権を記録するデジタル資産であり、 代替不可能なトークンです。 ブロックチェーン技術により所有者本人のデータであることを証明することができ、データの所有者は自由に譲渡を行うことが可能です。

 ERC721とは:非代替トークンであるNon-Fungible Token(NFT)の取り扱いをするための規格を指します。 ERCは、Ethereum Request for Commentsの略称であり、イーサリアムの技術提案のことです。 ERC721により、NFTに関する権利移動の記録が可能です。

 ■問合せ担当者

 サービスに関するお問い合わせ

 株式会社ANAPラボ メタバース事業推進部

 MAIL /info@anaplab.com

 報道関係に関するお問い合わせ

 広報部

 TEL / 03-5413-2191 担当:瀧本岳

 ■会社概要

 会社名:株式会社ANAP

 本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山4丁目20番19号

 代表者名:代表取締役社長 家高 利康

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ