PR

ニュース 経済

2024年から、新たなスポーツの祭典「JAPAN GAMES」がスタート!

 スホ?ーツを「する」「みる」「ささえる」ための環境つ?くりを行うJSPO(正式名称:公益財団法人日本スホ?ーツ協会 東京都新宿区/会長 伊藤雅俊)は、国民スホ?ーツ大会(現:国民体育大会)、日本スホ?ーツマスタース?、全国スホ?ーツ少年大会の連携・協働をはかる統合フ?ラント?「JAPAN GAMES」を発表しました。

 2024年からスタートする「JAPAN GAMES」は、JSPOの理念や想いを体現するムーブメントとして、スポーツ文化の新たな在り方を創造していきます。スポーツをより多くの方々が身近な存在として感じ、気軽に、そして、心から楽しみ、喜びを分かち合える。日本をそんなスポーツ文化が根付く国にしていきたいと願っています。また、スポーツの目的、関与のカタチの「多様性」、幼児から高齢者まで生涯にわたり各々の世代でスポーツを楽しみ、豊かに過ごす仕組みを実現させる「継続性」、都道府県民を1つにしながら地域間交流も生む「地域性」の3点を「JAPAN GAMES」の実現する価値としています。

 「JAPAN GAMES」によってスポーツの魅力を最大化していく、スポーツが今以上にオモシロク、喜びのあるものになり、「スポーツの楽しさや喜び」がもっと拡がる社会をつくってまいります。

 JAPAN GAMESの概要はこちら

https://www.japan-sports.or.jp/japangames/tabid1345.html

 ■JSPO(公益財団法人日本スホ?ーツ協会)について

 JSPOは、1911年7月に「国民スホ?ーツの振興」と「国際競技力の向上」を目的に、大日本体育協会として創立。日本体育協会を経て、2018年4月1日、現在の名称となりました。

 JSPOて?は、国民体育大会や日本スホ?ーツマスタース?なと?各世代を網羅したスホ?ーツ大会の開催、スホ?ーツ少年団や総合型地域スホ?ーツクラフ?なと?スホ?ーツをする場の創出、スホ?ーツの楽しみをサホ?ートするスホ?ーツ指導者の育成、最新の医・科学に根差したスホ?ーツの推進なと?、誰もか?自発的にスホ?ーツを「する」「みる」「ささえる」ための幅広い事業を展開しています。また、わか?国スホ?ーツの統一組織として、国や60を超える競技団体、47都道府県スホ?ーツ・体育協会なと?、様々なスホ?ーツ関連団体・組織や個人と連携しています。

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ