PR

ニュース 経済

キャリアコーチング『マジキャリ』が”第4の転職サービス”として相談者数5,000人を突破!2周年を記念しサービスサイトをリニューアル

アクシス株式会社

 アクシス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:末永雄大)は、キャリアコーチング『マジキャリ』をリリースしてから2022年2月で2周年を迎えたことを記念し、ユーザーアンケートを元にキャリアコーチング市場の実態調査を行いました。また、ユーザーデータを元にサービス内容・サービスサイトのリニューアルを実施しました。マジキャリのサービスサイト:https://majicari.com/

 マジキャリは、2020年2月のサービスリリースから2年が経ち、相談者数が5000名を突破しました。

 求人サイト・転職エージェント・ダイレクトリクルーティングに次ぐ「第4の転職サービス」として注目され、1年間で月間相談者数が500%まで増加しています。

■「自己分析・キャリア設計から相談したい」「転職のプロに客観的な立場からアドバイスをもらいたい」という利用ニーズの増加

 「転職活動の方向性がしっくりこない」「自己分析とキャリア設計をやってから転職活動をやりたい」という理由からマジキャリをご利用頂くお客様が増えております。

 従来の転職サービスは「企業選定・面接対策・意思決定支援」が中心となっておりますが、マジキャリは「キャリア設計から支援する”求人を紹介しない”転職サービス」です。

 自己分析によってお客様の軸が整理され、納得感のある転職活動・キャリアを実現しております。

■リカレント教育推進によるキャリアコンサルタント登録数の増加

 人生100年時代において、教育・雇用・退職後という伝統的な3ステージの人生モデルから、マルチステージのモデルに変わっていくことを背景に、リカレント教育が国家施策として推進されています。

 リカレント教育推進の1つとして、個人のキャリアアップ・キャリアチェンジ支援があり、一人ひとりのライフスタイルに応じた「キャリアコンサルティングの充実」を目的に2016年「キャリアコンサルタント」を国家資格化されました。

 資格登録者は2021年9月に約6万人となり、2024年には10万人まで増やしていくことが厚生労働省の方針として発表されています。

 今後キャリアコンサルタントは、新たなキャリア相談先の選択肢として確立され「有料でのキャリア相談」が当たり前の社会になっていくことが予測されます。

■「第4の転職サービス」としてキャリアコーチングの認知率が37%に上昇

 弊社が2022年2月に実施したインターネット調査によると、37%の人が「キャリアコーチング(もしくは有料の転職相談サービス)を知っている」と回答しました。

 キャリアコンサルタントをはじめとして、有料でのキャリア相談サービスは2019年から増加傾向にあります。

 キャリアコーチング「マジキャリ」も直近1年でご相談実績が500%に成長しております。

社会的課題から見た第4の転職サービス『マジキャリ』

 2022年現在、社会的な流れとして多くのトピックが上がっています。

 「年金2000万円問題」「終身雇用の崩壊」などの課題が浮き彫りになったり「人生100年時代」「FIRE」などのキーワードが注目されたことにより、新しい生き方・働き方に興味を持つ人が増加傾向にあります。

 コロナの影響もあり「働く時間・場所・働き方」などの選択肢が増える一方で、より一層「やりたいことが分からない」「転職したいけど方向性が決まらない」と悩む人が増えてきました。

 また、既存の転職サービスは「求人選び・面接対策・意思決定支援」が中心となっていることが多く、上記の悩みを本質的に解決できるサービスは少ないのが現状です。

 弊社が2022年2月に実施したインターネット調査によると、既存の転職サービスを利用した38.5%の人が「求人紹介だけでなく転職のアドバイスもして欲しい」という願望を持っている事が分かっています。

 マジキャリは、既存の転職サービスでは解決できない「キャリアの方向性に対して納得感が持てない」という悩む人に対して、キャリアのプロと自己分析・中長期的なキャリア設計・転職支援(現職でのキャリアアップ・副業支援)を一貫して行う、オンライン1on1キャリアコーチングサービスです。

 「転職のアドバイスではなく求人紹介のみで終わった」「希望する分野の企業を紹介されなかった」と回答した人が多い背景としては、個人の悩みが多様化している一方で、求職者の相談先として転職エージェントというサービスしか存在していなかったことが理由として考えられます。

 既存の転職サービスは、求人提案がメインのサービス内容となっております。

 そのため、転職の目的・方向性が決まっており、スピード感を持って進めたい人には最適なサービスです。

 しかし「キャリアの方向性を納得できるまで考えたい」という求職者のニーズを完全に満たすことが構造的に難しく、求職者の課題認識が大きくなってきている背景があります。

 マジキャリをはじめとする求人を紹介しないキャリアコーチングは、キャリアの方向性に納得感を持てるようにするために、自己分析・キャリアの棚卸しをコーチと取り組んでいきます。

 その結果、より深い自己認知をすることができ、中長期的なWillの設計をした上で転職するかどうかを決める形となります。Willにマッチしたキャリアを見つけることができるので、本当の意味で仕事選びに納得感が醸成されます。

 自分の現在・過去・未来に向き合う時間と労力が必要となるデメリットもありますが、自己分析に基づいて将来のキャリア形成を真剣に考える機会を創出することで、自分なりの軸にまっすぐ生きることができる世界を実現してまいります。

 また、運営会社アクシス株式会社では”ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする”というミッションを掲げ、個人に向き合ったサービスをコンセプトに上記の社会問題を解決する事業を展開しています。

【マジキャリのサービス内容・サイトリニューアルについて】

 サービスリリース当初は年間転職相談実績4000人の弊社ノウハウを元にサービス設計をしておりました。

 この度、サービス提供の知見・ユーザーインサイト調査を通して、サービス内容の改善を実施しました。

 具体的には、以下の3点を改善し、より自己理解を深め、willの設計と実現可能性が高いキャリアステップの作成をすることが可能になりました。

 より深く自己理解を深めるための自己分析・キャリアの棚卸し方法

 自分のwillと仕事内容を紐付けるための業界職種理解

 現在のスキルや経験から転職難易度を知ることができる転職MAP

 また、ビジネスモデル設計上短期的な支援がメインサービスになっておりましたが、サービス利用後に利用できるマジキャリコミュニティもリリースしました。

 継続して、自分自身が掲げた目標やwillに近づくための支援を継続してサポートできるサービスへと進化していきます。

【マジキャリのサービスサイト】

https://majicari.com/

【アクシス株式会社の運営事業/メディア】

 ・プロが転職のリアルと成功法を本音でぶっちゃけ「すべらない転職」

https://axxis.co.jp/magazine/

 ・YouTubeチャンネル「末永 雄大 / すべらない転職エージェント」

https://www.youtube.com/channel/UC1pMU0_rKL0NrxZ6yi3FJ6Q

 ・キャリアコーチング『マジキャリ』

http://majicari.com/

 ・人材紹介事業「すべらないキャリアエージェント」

https://axxis.co.jp/business/agent

 ・一歩先を目指すビジネスパーソンのためのキャリアニュースプラットフォーム「すべらないキャリア」

https://subecari.com/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ