PR

ニュース 経済

味の素冷凍食品が2022年春の新製品を発表 主力の餃子はビール&和食に合う2品を新発売

 味の素冷凍食品株式会社(社長:黒崎正吉 本社:東京都中央区)は、家庭用冷凍食品の新製品3品・リニューアル品4品を2022年2月6日(日)より全国で発売します。

 ■新製品

 製品名:黒胡椒にんにく餃子

 容量:12個入り(276g)

 製品特長:ガツンと香るにんにくと、ピリッと黒胡椒の刺激が口内を駆け抜け、噛むごとにお肉の脂がじゅわっと口いっぱいに広がる、ビールにとことん合う餃子です。

 製品名:シャキシャキやさい餃子

 容量:12個入り(276g)

 製品特長:シャキシャキな野沢菜・大根と南国麦豚を使用した野菜がおいしい餃子です。にんにくを使わず昆布だしをきかせることで、和食にも組み合わせやすい味わいとなっています。

 製品名:まんぷくからあげ

 容量:450g

 製品特長:すりおろしたまねぎにじっくりと漬け込み、しょうゆベースに香味野菜のうま味をきかせたから揚げです。大豆やコーンなどのエサで大切に育てたこだわりの若鶏だけを使用しています。

 ■リニューアル品

 製品名:黒豚大餃子

 容量:9個入り(279g)

 リニューアル内容:油・水なし調理が可能になり、専門店のようなカリッとした焼き目に。

 製品名:レンジで焼ギョーザ

 容量:10個入り(170g)

 リニューアル内容:電子レンジ調理をしても水分率を高く維持できるように皮の配合を見直し、さらにもっちりおいしく。

 製品名:米粉でつくったギョーザ

 容量:12個入り(276g)

 リニューアル内容: “羽根の素”の配合を見直すことで、しっかり焼き色のついた羽根がつき、よりきれいに焼き上がるようになりました。

 製品名:地鶏釜めし

 容量:350g

 リニューアル内容: SDGsへの取り組みの1つとして、日本の冷凍食品業界初※となる紙を一部使用した袋包装に変更。プラスチック使用量を従来品比で約9.7%削減※を見込む。(※味の素冷凍食品(株)調べ)

 デジタルパンフレット:https://my.ebook5.net/ffa_ajinomoto/pamphlet_retail/

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ