PR

ニュース 経済

国宝松本城を舞台にしたレーザーと光による新しい演出「松本城~氷晶きらめく水鏡」にて氷彫フェスティバル特別演出が2022年1月16日より実施

Tokyo Lighting Design 合同会社

 長野県松本市のシンボル「国宝松本城」を舞台に2021年12月1日(水)より開催中の「松本城~氷晶きらめく水鏡」では、松本市の冬の風物詩「国宝松本城氷彫フェスティバル2022」が2022年1月21日~23日の期間で開催されることに伴い、2022年1月16日(日)~22日(土)の1週間、氷彫フェスティバルのための特別演出を実施いたします。この期間にしか楽しむことのできない松本城の姿を、ぜひお楽しみください。

氷彫フェスティバル特別演出

■ お正月のための特別演出(動画)(2022年1月1日(土)~15日(土)の期間に実施)

■「松本城~氷晶きらめく水鏡」演出概要

 国宝松本城を対象として、日本トップクラスのクリエイターと共に、最新技術を用いた作品を公開しています。松本城天守の演出を中心に、石垣に対するレーザーマッピング、周辺植栽へのライトアップなど、レーザーと光、音楽が一体となったプログラミング制御による演出をお楽しみいただけます。

【氷彫フェスティバル特別演出】

 冬の松本城に氷の結晶が舞い、それが次第にお城全体を使ったダイナミックな演出へと変化していきます。レーザーと光で表現される結晶の動きと彫刻が出来上がっていく様をイメージした音の共演を、氷彫フェスティバルと共にぜひお楽しみ下さい。

【基本演出】

 【現在】【過去】【未来】という3つのテーマに沿ったそれぞれ3分間の作品が、インターバルの演出となる【氷晶】を挟みながら順番に現れ、30分間ですべての演出を観ることができます。また、今回の氷彫フェスティバルのための特別演出のように、季節イベントに合わせた演出も随時予定されています。

【現在】

 人々のエネルギーや想いを泡として表現し、石垣とお堀から泡が溢れ、弾け、松本中にやさしく降り注いでいくようなゆったりとした演出です。

 演出時間:午後6時00分、午後6時30分、午後7時00分、午後7時30分、午後8時00分、午後8時30分

【現在】の演出

【過去】

 長い年月で積み重ねられたそれぞれの時代の熱量や歴史を、様々なラインとして表現し、ハイテンポな音楽に乗せて届ける演出です。

 演出時間:午後6時10分、午後6時40分、午後7時10分、午後7時40分、午後8時10分、午後8時40分

【過去】の演出

【未来】

 未来へ向かう推進力をモチーフに、これから先のまだ見ぬ世界へとワープをしていくような、ダイナミックで、サイバー感のある演出です。

 演出時間:午後6時20分、午後6時50分、午後7時20分、午後7時50分、午後8時20分、午後8時50分

【未来】の演出

【氷晶】

 上述の作品と作品の間に観ることができる演出です。氷の結晶が舞う様子を光の粒で静かに表現し、松本城本来の姿を際立たせる落ち着いた演出となっています。

 演出時間:現在・過去・未来演出の間

【氷晶】の演出

■特別演出スケジュール

 今後の季節イベントに合わせた特別演出は、以下のスケジュールで実施予定です。

 氷彫フェスティバル期間:2022年1月16日(日)~22日(土)

 バレンタイン期間:2022年2月6日(日)~14日(月)

 演出時間:各期間とも以下の通り

 午後6時20分、午後6時50分、午後7時20分、午後7時50分、午後8時20分、午後8時50分

■「松本城~氷晶きらめく水鏡」開催概要

 「松本市イルミネーション2021-2022」のメインエリアとして実施。

 イベント期間:令和3年12月1日(水)~令和4年2月28日(月)

 点灯時間:午後6時~午後9時

 会場:松本城

 参加費:無料

 主催:さわやか信州松本フェスティバル組織委員会

 演出:Tokyo Lighting Design 合同会社

 レーザー:ヴィーナスレーザー株式会社

 映像:カラーズクリエーション株式会社

 音響:株式会社ラダ・プロダクション

 システム:antymark合同会社

 松本市イルミネーション2021-2022WEBサイト:https://matsumotoillumi.jp

 ※ 年末年始も点灯しています。荒天等により実施を見合わせる場合があります。

 Tokyo Lighting Design 合同会社 WEBサイト:http://tokyolighting.com

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ