PR

ニュース 経済

京阪神の飲食店にて「おいしがうれしが滋賀食材フェア」を開催

滋賀県

 京阪神エリアで「滋賀の食材」を応援するお店とともに、滋賀の「食」の魅力をお届けします!

 滋賀県は、1月15日から京阪神の飲食店10店舗で、滋賀の食材を使った特別メニューフェアを開催します。

 このフェアは、滋賀県産食材の認知度向上と消費拡大を図るため、京阪神の飲食店において期間限定の特別メニューを提供するものです。

 各メニューとも、料理人が実際に産地を訪問し、生産者や地域、食材の特性を知ることで、「滋賀の食材」の魅力をさらに引き出したものです。ぜひご賞味ください。

 開催期間

 令和4年1月15日(土)~ 2月14日(月)

 参加店舗

 レストランや居酒屋等 京阪神の10店舗

 ★ 昨年度以前からの継続実施店舗

 ? 各店舗の情報や提供メニューの詳細については、県政e-しんぶん(https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/oshirase/322921.html)をご覧ください。

メニューフェア実施店舗等概要

 ■使用食材 近江米「みずかがみ」、日本最古のブランド牛「近江牛」、琵琶湖の固有種「ホンモロコ」、近江の伝統野菜「万木かぶ」や「伊吹大根」など

 ■実施店舗 10店舗

 ※メニュー詳細などは、あまから手帖webサイト(https://www.amakaratecho.jp/event/shiga)でも紹介しています。また、あまから手帖WEBサイトには、メニュー情報の他に、料理人たちによる産地訪問を紹介する「滋賀食材探訪レポート」も掲載されていますので、ぜひご覧ください。

ときわ(京都)
辰むら(京都)
ふくら(京都)
翠(大阪)
いわ月(大阪)
シュバル(大阪)
ル・ミディ ひらまつ(大阪) 
イル ルォーゴ ディ・タケウチ(大阪)
いたぎ家(神戸)
但馬(神戸)

 ※天候等により一部メニューが変更になることがあります。

 ※写真はイメージです。

 ※料理画像はあまから手帖・各店舗提供

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ