PR

ニュース 経済

【Yogibo】寄付が100%団体に届くクラウドファンディング「GIVING 100」を年間スポンサーとして支援

株式会社ウェブシャーク

 快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」を運営している株式会社ウェブシャーク(大阪市中央区/代表取締役 木村誠司)は、コングラント株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:佐藤正隆)が1月11日(火)より開始している、NPO・非営利団体が決済手数料0%で実施できるクラウドファンディング「GIVING 100」の年間スポンサーとなりました。

 本スポンサー契約は、社会課題の解決に取り組む団体に広告機会を見出してYogibo が広告を出稿し、それを社会課題解決への活動原資としていただく取り組み「TANZAQ」の一環です。

 一般的なクラウドファンディングでは集まった寄付金の一部が決済手数料となりますが、GIVING 100ではスポンサー(Yogibo)が決済手数料を負担し、寄付金が団体に全額届く仕組みによって、より多くの寄付が社会に還元されるようになることを目指しています。

GIVING 100について

 NPO・非営利団体への寄付システム「congrant」において、クラウドファンディングを利用される団体様にかかる決済手数料相当額をYogiboがスポンサー(広告主)として負担します。

 ※その他、詳細につきましては下記サイトをご覧くださいませ。

 【GIVING 100特設サイト】https://congrant.com/jp/yogibo/

TANZAQについて

 TANZAQとは、Yogiboがスポンサーとして社会課題に取り組む団体に広告を出稿することで、持続的な社会課題の解決を共に目指すプロジェクトです。

 広告効果と社会性を両立させ、国連が掲げるSDGs分野をはじめとした社会課題の解決につながる「社会をより良くする広告文化」を創っていきたいと考えています。

 2022年1月11日時点で計20団体のプロジェクトが採択されています。

 【TANZAQ WEBサイト】https://tanzaq.jp/

Yogiboについて

 アメリカ東海岸発祥のビーズソファ&ファニチャーブランド。

 2014年11月に日本初上陸を果たすと同時に、インターネットをはじめ各種メディアで話題となり、2021年6月現在で全国約78店舗を展開するブランドとなっております。

 従来型のビーズクッションとは異なり、1つでベッド・ソファ・リクライニングチェアなど、用途に合わせて形状を自由に変化させることができます。デザイン性も高い最先端のインテリアとして、ご自宅だけでなくホテルや温泉旅館、キャンプやグランピング施設、オフィスでのビジネスシーンなど、様々な場所で活用頂いています。

 また、総合格闘技「RIZIN」をはじめとする各種イベントへの協賛や被災地への支援活動など、社会への貢献を通して“ストレスのない社会を実現する”ことを目指し活動しております。

 会社概要

 商号 : 株式会社ウェブシャーク

 代表者 : 代表取締役 木村 誠司

 所在地 :〒541-0048 大阪市中央区瓦町3丁目6-5 銀泉備後町ビル2F

 設立 : 2002年2月1日

 事業内容 :

 ・「Yogibo」の運営(2014年11月~)https://yogibo.jp/

 ・世界初エッグウィッチ専門店「ドン・ウォーリー・エッグウィッチ」の運営 http://eggwich.jp/

 ・持続的な社会課題解決を目指す広告 「TANZAQ(タンザク)」 https://tanzaq.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ