PR

ニュース 経済

新人女優・栗林藍希が魅せる多様性の新たなカタチ。ドラマ配役を現実化させたアーティストaino、先行配信曲に加えて、ライブのみで披露された2曲を含むEP『I know』が本日配信!

アソビシステム

 希少な2種のデジタル特典キャンペーン開始と共に好評につき先行デジタル特典の延長も決定

 YouTubeで配信中の人気連続ドラマ『ニューワールドメイカーズ」(https://www.youtube.com/c/NewWorldMakers)は、多様化するメディアとSNSを連動させた、フィクションとノンフィクションの間を縫う、新しい形の映像作品。昨年、最終話が配信され、全12話の平均視聴回数が現時点で15万再生以上という人気ドラマにて物語の主軸を担うシンガーソングライター役で出演中の女優・栗林藍希(くりばやしあいの)が、ainoとして配役を現実化させ、ミニアルバム『I know』をいよいよリリース致します。

 先行配信中の「気づかれないように」「みる」「アイノウ」に加えて、ライブのみで歌唱された人気曲「シュガーコート」「きまぐれ」も収録されたミニアルバム『I know』。ドラマのために書き下ろした先行配信中の3曲に対し、今回追加された2曲は、栗林藍希が10代の時に制作した、ライブでも人気の名曲。多感な年頃だった自身の心境を素直に書き下ろした、アップテンポなロックナンバーです。待望の未発表曲が追加された今回のEPは、ファンならずとも必聴の作品に仕上がりました。

 また、EPリリースに合わせて、前回に続き、デジタル特典キャンペーンが本日18時よりスタート。「シュガーコート」「きまぐれ」のデジタルフォト歌詞ブックと、16歳から現在までの軌跡を直筆で綴った、オリジナルフォトブックの2種が追加された豪華特典となっています。

 そして、昨年から先行配信されたデジタル特典も、好評につき期間延長が決定!

 全曲歌詞ブックとオリジナルフォトブックの計3種が入手できるこの機会をお見逃しなく!

 <ainoコメント>

 私自身の念願でもあった「シュガーコート」「きまぐれ」の2曲をリリースできて本当に嬉しく思っています。「シュガーコート」は16歳の時、「きまぐれ」は18歳の時に書きました。今年、成人式を迎え、ようやく大人の仲間入りをしたわけですが、あの頃の気持ちも大切にしながら、これからも、女優業とアーティスト業を頑張っていきたいと思っています。そして「シュガーコート」を書いた16歳から現在までの私を振り返った詩集と当時の写真をかき集めて、オリジナルのフォトブックを作りました。EP限定のデジタル特典にさせて頂いております。楽曲と合わせて、こちらも見て頂けるとすごく嬉しいです。少しでも多くの人に私のことをわかってもらえたら…。まだまだ頑張るべきことは山積みですが、これからも、明るい未来を常に追いかけていきますので、応援のほどよろしくお願い致します!

 【作品情報】

 aino

 New Digital EP『I know』

 2022.1.14 Release

 主要音楽配信サイトおよびストリーミングサービスにて配信。

 配信URL:https://ssm.lnk.to/Iknow

 「シュガーコート」MV(https://youtu.be/YDPPF9_dTLM

 「きまぐれ」MV(https://youtu.be/re3_xmT7jJE

 【特典情報】

 ◎aino「I know」リリース記念、デジタル特典キャンペーン

 オリジナルデジタルフォトブックがもらえる

 aino「I know」SNS楽曲シェアキャンペーン・LINE MUSIC 再生キャンペーンを実施!

 「I know」をSNSで楽曲シェアして頂いた方を対象に応募者全員に

 ainoの直筆日記などが掲載されたデジタルフォトブックをプレゼント。

 詳細:https://spaceshowermusic.com/news/159516/

 またLINE MUSICで「I know」を複数回視聴頂いた方を対象に応募者全員に

 aino直筆の歌詞カードが掲載されたデジタルフォトブックをプレゼント。

 詳細:https://spaceshowermusic.com/news/159517/

 そしてご好評につき、サブスク登録キャンペーンも2/28(月)まで延長決定!

 詳細:https://spaceshowermusic.com/news/159099/

 ※各キャンペーンのデジタルフォトブックの内容は異なるものになります。

 【ライブ情報】

 藍色のワンシーンvol.2 aino「I know」リリースライブ

 2022/1/23(日)@下北沢近松

 OPEN17:30 / START18:00

 with:フジタカコ 、いつかの空蝉

 チケット購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3544830001-P0030001

 【プロフィール】

 aino

 aino名義でアーティスト活動を始動させる、新人女優・栗林藍希(20)。

 「新潟美少女図鑑」出身。16歳で才能を開花させ、映画『緑色音楽』(2017)でスクリーンデビュー。以降、ドラマ『ふたりモノローグ』(2018)、『his~恋するつもりなんてなかった~』(2019)、僕らの物語シリーズ『Stand by Meow』(2020)や、映画『左様なら』(2018)、『シスターフッド』(2019)、『クロガラス2』(2019)、『クローゼット』(2020)、『Bitter sand』(2021)など様々な作品に出演。

 2021年6月に公開され話題となった映画『青葉家のテーブル』は、オーディションで大抜擢され、ヒロイン・国枝優子役で出演。若手の演技派女優として注目を集める。

 また、2017年より、テレビ東京の音楽情報番組『音流~ONRYU~』にて、レギュラーMCを務めている。

 【オフィシャル】

 [YouTube]:https://www.youtube.com/channel/UCinTAYqeBUx8ExN2iepRjeQ

 [Twitter]:https://twitter.com/____aino

 [Instagram]:https://www.instagram.com/____aino/

 [TikTok]https://www.tiktok.com/@aino_official

 [note]:https://note.com/ainokuribayashi/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ