PR

ニュース 経済

【協働プログラム】渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 × スクールTOMAS - 帰国生の学習支援

株式会社リソー教育

 一人ひとりの個性に即した協働学習支援

 株式会社リソー教育(本社:東京都豊島区、代表取締役:平野滋紀)の子会社である株式会社スクールTOMAS(本社:東京都豊島区、代表取締役:上田真也)は、2022年1月より、学校法人渋谷教育学園幕張中学校・高等学校(所在地:千葉県千葉市、学校長:田村哲夫)と協働して、海外から帰国した生徒(以下「帰国生」)を対象とし、更なる学習サポートへあたってまいります。

帰国生の課題と幕張中学校・高等学校の取り組み

 海外生活から帰国したばかりの生徒は、学習内容や学習進度、言語の違いといった国内外のギャップを、それぞれ抱えています。滞在先の文化や教育制度、滞在期間などの背景は、帰国生一人ひとりで異なります。

 中高一貫の進学校である、渋谷教育学園幕張中学校・高等学校では、毎年多くの帰国生入学を受け入れています。帰国生それぞれが持つ学習上の課題に対して、取り出し授業など、個別にサポートする指導体制を実施してまいりました。

スクールTOMASによる支援

 スクールTOMASは、進学個別指導塾「TOMAS」のノウハウを活かし、全国約100校の学校内において、生徒の放課後学習支援を実施しています。生徒一人ひとりの個性に即した、最善の教育サービスを提供していくため、完全1対1の個別指導を徹底して行ってまいりました。

 スクールTOMASの指導ノウハウをとおして、渋谷教育学園幕張中学校・高等学校で学ぶ帰国生における、学習上の課題に対してより有効なサポート体制を目指し、二者での協働プログラムを実施する運びとなりました。

協働プログラムの概要

 取り出し授業等、これまで学校が実施してきた独自のサポート体制に加え、スクールTOMASの強みである「完全1対1の個別指導」や、AI教材(「atama+」)なども取り入れながら、帰国生一人ひとりによりきめ細かな学習指導を、渋谷教育学園と協働して進めてまいります。

 ・期間:2022年1月から

 ・対象:中高の帰国生

 ・実施する内容:個人別カリキュラムに基づいた完全個別指導、AI教材(「atama+」)を活用した習得度の把握とコーチング

学校法人渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 概要

 所在地:千葉県千葉市美浜区若葉1丁目3番

 学校長:田村 哲夫

 1983年、千葉県の幕張新都心に、21世紀の世界で活躍できる人材を育成するための男女共学の私立学校として、渋谷教育学園幕張高等学校が開校。3年後の1986年には、「一人ひとりを大切にして個性豊かな人間を育てる 6ヶ年の中高一貫教育」を目標に、幕張高等学校の附属中学校として、渋谷教育学園幕張中学校が開校されました。

会社概要

 ・株式会社スクールTOMAS

 所在地:東京都豊島区目白3丁目4番14号 田中ビル3階

 代表:代表取締役社長 上田 真也

 事業内容:

 学校内学習支援システム「スクールTOMAS」の運営。進学個別指導塾「TOMAS」のノウハウを活かした「カリキュラム型個別指導」および「質問型個別指導」を軸に、各種学習支援コンテンツも取り入れながら、生徒の自学自習を支援

 ・株式会社リソー教育

 所在地:東京都豊島区目白3丁目1番40号

 代表:代表取締役社長 平野 滋紀

 事業内容:

 「TOMAS」をはじめとする進学個別指導塾のほか、6つのグループ会社を通じ、家庭教師派遣、幼児教育、学校法人向けの学習システムおよび教育プログラムの導入支援、教育旅行事業などを展開

 【この記事に関するお問合せ】

 株式会社リソー教育 経営企画部広報担当 村尾・長野

 TEL:03-5996-3701

 Email : info@mail.tomas.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ