PR

ニュース 経済

今シーズン収穫したばかりの国産のりんご果肉をぜいたくに使用「ぜいたく果実 国産ふじりんご&ヨーグルト」を発売

オハヨー乳業

 2022年 1月18日(火)より、全国のファミリーマートで発売(沖縄を除く)

 オハヨー乳業株式会社(本社:岡山市中区、代表取締役社長:野津 基弘)は、フルーツをふんだんに使用した「ぜいたく果実」シリーズの新商品として、今シーズンに収穫したばかりの「国産ふじりんご」を使用した「ぜいたく果実 国産ふじりんご&ヨーグルト」を1月18日(火)から沖縄を除く全国のファミリーマート約16,300店舗にて期間限定で発売いたします 。

2022年1月発売 ぜいたく果実 国産ふじりんご&ヨーグルト

■商品特長

今シーズンに収穫したばかり!旬の「国産ふじりんご」果肉をぜいたくに使用。シャキシャキ感やジューシーな果汁感たっぷりの味わい

 日本のりんご生産量第1位※を誇る人気品種「ふじ」を大きくカットし、まろやかでコクのある味わいのヨーグルトに合わせました。ぜいたくなおいしさが特長の商品です。

 収穫したばかりのりんご果肉特有のシャキシャキとした食感や、爽やかな香りとほどよい甘み、果汁感あるジューシーな味わいを存分にお楽しみいただけます。

 家庭で生食のりんごとヨーグルトをあわせて食べているような手作り感のある味わいです。

 りんごは国産「ふじ」の果肉果汁を厳選して使用しています。

シリーズ初となる「りんご」

 ぜいたく果実シリーズでは、定番アイテムとして人気の「いちご」「ブルーベリー」「白桃」に加え、季節ごとに様々なフルーツを使った商品を発売。これまで12種類のフルーツを使用し、ご好評いただきました。

 今回採用する「りんご」は、本シリーズで初めて採用するフルーツです(シリーズとして13番目のフルーツとなります)。

独自の「果実のおいしさそのまま製法」を採用

 フルーツは加工時の熱などでダメージを受けやすく、風味が損なわれてしまいがちです。そこでオハヨー乳業では、熱ダメージを最小限に抑える独自の「果実のおいしさそのまま製法」を採用。フルーツ本来の香りや味わいを大切にした商品づくりを行っています。

フルーツのおいしさを引き立てる、ヨーグルトのまろやかな味わい

 フルーツ本来のおいしさを引き立てるため、ヨーグルト部にもこだわり、生乳を使用。 ミルクのやさしい風味とコクのあるまろやかな味わいに仕上げました。

 ※農林水産省「作物統計調査(令和2年産りんごの結果樹面積、収穫量及び出荷量)」

ゼいたく果実 国産ふじりんご&ヨーグルト イメージ

■商品概要

 商品名:ぜいたく果実 国産ふじりんご&ヨーグルト

 保存方法:要冷蔵(10℃以下)

 内容量:125g

 希望小売価格:170円(税込)

 販売地域:全国

 発売日:2022年1月18日(火)

 注意事項:

 ・ファミリーマートにて、期間限定で発売

 ・軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%で表示しています

 ・一部の地域および一部の店舗では取り扱いのない場合があります

■会社概要

 オハヨー乳業株式会社

 本社:岡山県岡山市中区神下565

 東京本社:東京都千代田区紀尾井町3-12

 創業:1953年6月29日

 売上高:509億円(2021年3月期)

 従業員数:862名(2021年3月末現在)

https://www.ohayo-milk.co.jp

■公式Instagram(@ohayo_milk)

https://www.instagram.com/ohayo_milk/

■公式Facebook

https://www.facebook.com/ohayomilk

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ