PR

ニュース 経済

グローバルテレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場ーサービス別(電子設計・エンジニアリング、電子アセンブリ、電子製造、サプライチェーン管理など)、および地域別ー予測2022ー2030年

SDKI Inc.

 SDKI Inc.が「グローバルテレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場ー予測2022ー2030年」の新調査レポートを2022年01月14日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。レポートのサンプルURLhttps://www.sdki.jp/sample-request-91672

 テレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場は、2022年に約1,782億米ドルの市場価値から、2030年までに2,862億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に7.0%のCAGRで成長すると予想されています。

 調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/press-details/global-telecom-electronic-manufacturing-services-market/276

 テレコム電子機器受託製造サービス会社は、テレコムセクターで広く使用されている相手先ブランド供給(OEM)向けに、電子部品およびプリント回路基板(PCB)アセンブリを設計、製造、組み立て、およびテストします。電子機器受託製造サービスプロバイダーは、PCBエッチングなどの追加のオンサイトサービスを提供するか、別の請負業者を介してこれらのサービスを提供します。これらのサービスは、無線周波数識別デバイス(RFID)およびその他の電気通信および無線技術をさらに組み立てます。携帯電話、通信製品、スマート電子機器の需要の高まりは、予測期間中にテレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場の成長を推進する主な要因です。

 Statistaによると、2018年の世界のスマートフォンユーザー数は29億人でしたが、2021年には38億人に増加すると予想されています。ZenithのMobileAdvertising Forecasts 2017によると、2018年には約66%の個人がスマートフォンを採用しており、世界全体で2017年の63%、2016年の58%から増加しています。同様に、ZenithのMobile Advertising Forecasts 2017によると、アジア太平洋地域では、インドの5億3000万人のユーザーと比較して、中国は13億人のユーザーで最も多くのスマートフォンユーザーを抱えています。一方、米国はスマートフォン市場でも重要なプレーヤーであり、2017年のユーザー数は約2億2300万人です。家庭用電化製品の成長により、電子機器受託製造サービスの必要性が急増していることが示されています。これにより、通信業界での電子機器受託製造サービスの採用が増加します。

 しかし、製造業の高い人件費は、予測期間中に世界のテレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場の成長を抑制する可能性があります。

テレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場セグメント

 テレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場は、サービス別(電子設計・エンジニアリング、電子アセンブリ、電子製造、サプライチェーン管理など)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

テレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場の地域概要

 さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は、市場シェアの点で世界をリードする地域です。これは、人件費が低いため、ほぼ10年間の既存の電子生産ハブに起因します。一方、アジア太平洋地域が最も高いシェアを占めました。これは、小型機器の需要が急激に増加していること、と主要なEMSプロバイダー企業による拡大努力によるものです。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

 · アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

 · 北米(米国およびカナダ)

 · 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

 · ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

 · ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

テレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場の主要なキープレーヤー

 テレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場の主要なキープレーヤーには、Altadox, Inc.、Benchmark Electronics, Inc.、Celestica, Inc.、Compal Electronics, Inc.、Creation Technologies LP、Fabrinet、FLEX LTD. (formerly Flextronics)、Hon Hai Precision Industry Co., Ltd.、Jabil Circuit, Inc.、Plexus Corporationなどがあります。この調査には、テレコム電子機器受託製造サービス(EMS)市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

 レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-91672

SDKI Inc.会社概要

 SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ