PR

ニュース 経済

ネットマーブルジャパン、新社長就任のお知らせ

ネットマーブル

 スマートフォン向けモバイルゲームを中心に、PCやコンソールなど様々なプラットフォームに向けたゲームの企画・運営・配信を手がけるネットマーブルジャパン株式会社(以下、ネットマーブルジャパン)は、2022年1月1日付で、朴 宰勲(パク・ジェフン)が代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。

 ゲームのグローバル競争力の強化を志向するネットマーブルにとって、日本は極めて重要なビジネス拠点です。これまでも日本市場をメインターゲットとした新規IPやゲームの開発に注力してまいりました。

 ネットマーブルジャパンにおいては、昨年までに積み重ねてきた中長期計画の構想を具現化すべく、本年より日本国内のゲームビジネスにおいて豊富な経験と深い知識を持つ朴を代表とする新体制のもと、日本におけるネットマーブルブランドの更なる成長に邁進してまいります。

 2022年1月1日付けで代表取締役社長に就任した朴の略歴は以下の通りです。

 ------------------------------

 ■役職名

 ネットマーブルジャパン株式会社 代表取締役社長

 ■氏名

 朴 宰勲(パク・ジェフン)

 ■略歴

 大学卒業後、韓国の総合代理店に入社しCMプランナーを経験。2000年に韓国の大手ゲーム会社NCSOFTに入社後、2001年より日本法人となるエヌ・シー・ジャパン株式会社設立のため赴任し、PC版『リネージュ』と『リネージュ2』の日本事業を担当。2006年以降、ネオウィズジャパン株式会社や当社の前身となるCJインターネットジャパン株式会社にてゲーム事業を引率する役割を担い新規ゲームタイトルの立ち上げなどに従事。その後、エヌ・シー・ジャパン株式会社にて事業企画・マーケティング・事業戦略を束ねるゲーム事業統括シニアマネージャーを務めた後、2017年からは当社ネットマーブルジャパンにてゲーム事業本部長や事業開発・マーケティング統括などの役職を歴任し、『リネージュ2 レボリューション』や『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、『二ノ国:Cross Worlds』など、当社のモバイルゲーム事業の成功に寄与する。

 2017年 4月 当社 事業本部 本部長

 2019年 7月 当社 事業統括

 2020年 1月 当社 事業開発マーケティング統括

 ------------------------------

◆ネットマーブルジャパン株式会社について◆

 ネットマーブルジャパンは、2001年8月の会社設立以来、オンライン環境におけるゲームの配信事業を手がけており、多くの良質なゲームを市場に提供して参りました。また、近年は本社ネットマーブル(韓国)の成長と共に、日本のモバイルゲーム市場において躍進を続けております。

 今後ネットマーブルジャパンは、朴 宰勲を代表とする新体制のもと、事業活動をさらに加速させ、お客様とともに更なる成長を目指して参ります。

 ネットマーブルジャパン株式会社に関する詳しい情報は、 http://www.netmarble.co.jp/ をご覧ください。

 ◆Netmarble Corp.(ネットマーブル)について◆

 2000年に韓国で設立されたネットマーブルは、『セブンナイツ2』、『二ノ国:Cross Worlds』、『マーベル・フューチャーレボリューション』、『リネージュ2 レボリューション』、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、『ブレイドアンドソウル レボリューション』、『マーベル・フューチャーファイト』などの革新的な作品で、モバイルゲーム体験の限界を押し広げているトップデベロッパー兼パブリッシャーです。

 KabamとSpinX Gamesの親会社であり、Jam CityとHYBE(旧Big Hit Entertainment)の主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細については、 https://company.netmarble.com/en をご覧ください。

 ※本プレスリリースに記載のある会社名・製品及びサービス名は、各社の商標または登録商標です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ