PR

ニュース 経済

白岡市内では希少な宗旨宗派不問の霊園「第三期白岡霊園」の販売代行開始

株式会社ニチリョク

 ~ 樹木葬区画・ペット合祀墓も設けた霊園~

 お墓・葬儀・終活などシルバーファミリーコンサルティングサービスを提供する株式会社ニチリョク(本社:東京都中央区/代表取締役社長:寺村 公陽 JASDAQコード:7578)は、2022年1月5日に開園した埼玉県白岡市の霊園「第三期白岡霊園」の販売代行をいたします。

 近年、檀家になることを好まず、宗旨宗派を問わない墓地を希望する人が増えています。その一方で白岡市では、民営霊園の多くは寺墓地という状況が続いています。

 第三期白岡霊園は、白岡市では希少な宗旨宗派不問の霊園として、多様化する供養へのご希望にお応えする霊園として開発されました。

霊園概要

 名称:第三期白岡霊園

 所在地:埼玉県白岡市下野田586-1 他

 宗旨・宗派:不問

 経営主体:宗教法人 新雲泉寺

価格表

第三期白岡霊園の特長

 葬儀を行える施設を併設。

 お求めになられた方にはご希望により無償で戒名を授与。

 ペットの合祀墓を園内に設置。

 150台以上駐車可能な駐車場(第一・第二白岡霊園と共用)

葬儀ができる会館
樹木葬こもれび墓苑(画像はイメージです)

ニチリョクについて

 株式会社ニチリョクは、1983年に多摩聖地霊園の販売代行を開始して以来、1999年に興安寺本郷陵苑にて自動搬送式納骨堂「堂内陵墓」の販売代行、2002年に横浜聖地霊園にて永代供養墓「合掌の碑」の販売代行を手掛けるなど、時代のニーズに応える新しい形のお墓を提供し続けております。

【会社概要】

 株式会社ニチリョクは、1983年に多摩聖地霊園の販売代行を開始して以来、日本初の自動搬送式納骨堂の開発販売や葬儀に生花祭壇を開発するなど、時代のニーズに応える新しい形のお墓・葬儀・終活を提供し続けるシルバーファミリーコンサルティング企業です。

 会社名:株式会社ニチリョク(東京証券取引所ジャスダック上場:証券コード7578)

 設立:1966(昭和41)年12月22日

 資本金:17億8099万3982円

 代表取締役:寺村 公陽

 事業内容:墓地及び納骨堂の建設、販売及び運営管理、石材製品の設計、製造、販売及び施工、石材の採掘及び販売。葬儀・改葬に関わる業務の請負。各種祭祀の企画及び請負、葬祭に係わる贈答品の販売、葬祭場の運営。仏壇・仏具の販売。相続相談・遺品整理など終活コンサルティング。

【ニチリョク公式HPhttps://www.nichiryoku.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ