PR

ニュース 経済

福島県双葉郡大熊町においてリアル版メタバース参加可能なベンチャー企業展示会(仮)を開催します。

toraru

 株式会社toraruは、リアル版メタバースGENCHIを使用し、展示会を開催します。

 2022年2月3日、2月4日の両日において、福島県双葉郡大熊町内の本会場と東京都内のサテライト会場を結び、また各地のオフィスやご自宅からもご参加いただける展示会の開催が決定しましたので、ご報告いたします。

 2022年2月3日、2月4日の両日において、福島県双葉郡大熊町内の本会場と東京都内のサテライト会場を結び、また各地のオフィスやご自宅からもご参加いただけるスタートアップの展示会の開催を決定しましたので、ご報告いたします。

 詳細については後日決まり次第、リリースしていきます。

 GENCHIサービスというのは、非常に実用的なリアル版のメタバースサービスです。通常のメタバースではバーチャル世界に入っていくのですが、弊社では依頼者とワーカとそのスマートフォンをマッチングさせることで現実の世界に入っていきます。現実に現地に行くことなく希望する場所に出現して目的を達成できます。

 そのことからリアル版のメタバースとしており、現地の働き手は依頼者の依頼に従い、指定の場所に移動し、必要に応じて、持っているスマートフォンを活用して視覚代わりの映像・聴覚代わりの音声で同期しながら、ミッションに対し、物理的に体を貸して支援します。このリアル版メタバースサービスは、通常のメタバースのような3Dで実現するより圧倒的なリアル感とコンテンツがあるので楽しく参加でき、その世界の中で決済して商品を買うことができたり、言語を介さずに意図を伝えてることができたり、物理的に入れないところに入れたりするという、どこにいてもどこにでも行け目的を達成できる革新的なサービスとなっております。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ