PR

ニュース 経済

オンライン医療サービス「JAFの保健室」提供開始~カラダにも、安全安心を。~

JAF

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 藤井 一裕)は、医療業界のデジタル化を推進してきた株式会社メディカルノート(代表取締役CEO:梅田 裕真、代表取締役 井上 祥)と連携し、医療相談や病院の各種予約などができる会員向けオンライン医療サービス「JAFの保健室」の提供を開始いたしました。

オンライン医療サービス「JAFの保健室」とは

 安全にクルマを運転するためには体調が万全でなければなりません。体調不良の際に車を運転すると、注意力が散漫になったり、とっさの時に行動ができない場合があります。ですが、ちょっとした体調不良で医療機関にかかるのも時間的に難しい。この症状で何科にかかればよいかわからない。そういった皆さまのために始まったサービスが「JAFの保健室」です。本サービスではドライブ中の突然の体調不良はもちろん、日常生活においてカラダについて何か気になった時、不安に思った時にどこにいても簡単にお医者さまへの相談、病院の予約、オンライン診療などができます。

「JAFの保健室」の特徴

・24時間365日いつでも気軽にウェブサイトから質問!

 ・内科や精神科から、産婦人科、脳神経外科まで相談内容に合った医師から回答をもらえる!

 ・病院に行けないときでもオンラインで保険診療を予約・受診できる!

 ・予約できる地域の高度急性期病院は円国で120か所以上!

 ▽「JAFの保健室」の詳細について:https://jafnavi.jp/life-support/healthcare.html

月々385円(税込)相当でカラダの不安や疑問にお答えします

 本サービスは会員限定、年間4,620円(税込)でご利用いただけます。月額約385円(税込)相当で皆さまのカラダの不安や疑問に対応いたします。なお、登録日から30日間は無料期間となっており、費用を負担することなくご利用いただけます。

 JAFは、クルマだけでなく会員の皆さまの毎日の暮らしをサポートすることを目指していきます。

 株式会社メディカルノートの概要

 株式会社メディカルノートは、“医療”を再定義し続けるベンチャー企業です。信頼できる医療情報を発信するとともに、最適な医療へのアクセスをサポートする医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」や医師向け医療情報検索サービス「Medical Note Expert」を運営。企業、病院、学会、行政と連携し、日常をより良く生きるための健康・美容を支える多様なサービスを展開しています。「すべての人が"医療"に迷わない社会へ」というミッションのもと、リアルとデジタルを融合することで医療をより身近なものとし、誰もが最適な医療を選択できることで、国や医師、医療従事者だけでなく、すべての人の力で"医療"を支え、発展させ続ける社会を実現します。

 ・会社名:株式会社メディカルノート

 ・設立:2014年10月

 ・所在地:〒105-6414 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階

 ・代表取締役CEO:梅田 裕真、代表取締役:井上 祥

 ・事業内容:デジタルイノベーション事業、ヘルスケア事業、プラットフォーム事業

 ・コーポレートサイト: https://medicalnote.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ