PR

ニュース 経済

(共同リリース)JAL・ヘラルボニーがアートで三沢空港を鮮やかに彩ります、「#MISAWA ARTPORT ~三沢に放たれた異彩と、廃材~」を開催

JAL

 ~航空機部品廃材を利用した作品の展示、商品の販売も行います~

 2022年1月14日

 日本航空株式会社

 株式会社ヘラルボニー

 誰もが安全・安心でいきいきと輝ける社会の構築に取り組む日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と、「異彩を、放て。」をミッションに掲げる株式会社ヘラルボニー(本社:岩手県盛岡市、代表:松田 崇弥・松田 文登、以下「ヘラルボニー」)(*1)は、両社の強みを活かした共創に取り組んでいます。このたび、両社の取り組みの一環として、「#MISAWA ARTPORT ~三沢に放たれた異彩と、廃材~」と題して、青森県の三沢空港にて1月15日から3月31日までの期間中、空港内でのアートラッピングの実施や飛行機の廃材を利用した作品の展示などを行います。

 (*1)「異彩を、放て。」をミッションに掲げ、日本全国の主に知的な障がいのある作家とアートライセンス契約を

 結び、福祉領域の拡張を見据えた多様な事業を展開する福祉実験ユニット

 空港内でのアートラッピングでは、ヘラルボニーとアートライセンス契約を結んでいる作家の全15作品のアートが階段や窓ガラス、展望デッキに溶け込み空港内を彩ります。出発階の壁一面に描かれたメインデザインについては、「#MISAWA ARTPORT」の先行企画として12月上旬に開催された「#廃材アート展@羽田空港 ~アートを、飛行機を、もっと近くに~」(*2)にて、来場者の方々に向けて実施した「メインデザイン総選挙」で選ばれた作品が採用されています。

 また、JALとヘラルボニーの共創によって生まれた航空機部品廃材(ボーイング737-800型機のエンジンファンブレード)とアートを組み合わせた「アートブレードオブジェ」の展示や、JALの客室シートカバー(革)にヘラルボニーデザインを加えることで完成したコラボレーションバゲージタグの期間限定販売を行います。

 (*2)2021年12月1日付JALエリアニュース :

https://press.jal.co.jp/ja/areanews/release/202112/006394.html

 今後の展開としては、三沢空港以外の空港とのコラボレーション企画なども考えており、JALの翼で旅に出た先で、JALとヘラルボニーによるアート企画を楽しんで頂けるよう構想しています。

 両社による共創は、JALの社内ベンチャーチーム「W-PIT」に所属する客室乗務員が、ヘラルボニーを通して障がいのある作家の作品に魅了されたこと、そして、ヘラルボニーの「普通じゃない、ということ。それは同時に、可能性だと思う。」という思想に心から共感したことをきっかけに始まりました。今後も、JALの多様なアセットとヘラルボニーと契約を結ぶ作家のアートを掛け合わせることで、幅広い層へ障がいのある作家のアート作品と出会う機会を創出してまいります。

【「#MISAWA ARTPORT 三沢に放たれた異彩と廃材 概要】

 期間 :2022年1月15日(土)~3月31日(木)8:00~20:00

 実施場所:三沢空港

 企画内容:・三沢空港内アートラッピング

 ・ボーイング737-800型機エンジンブレードオブジェの展示

 ・コラボバゲージタグの販売

 ・廃材を利用した作品の展示、商品の販売

 専用Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/special/aomori/misawa_art/

【JAL×ヘラルボニー 「異彩と旅に出よう。 Baggage Tag」 概要】

 販売予定期間:2022年1月15日(土)~3月31日(木)

 ※売り切れ次第販売終了予定

 販売予定数:(1月15日~31日)計80個(各色40個)

 (2月1日~28日)計100個(各色50個)

 (3月1日~31日)計120個(各色60個)

 販売価格 :2,420円(税込)

 販売場所 :三沢空港 ターミナルビル2F ショップ

 「スカイマートビードル」

W-PITについて

 「W-PIT」は、Wakuwakuをキーコンセプトに、異業種共創を通じて新たな価値創造に挑戦するJAL公認の社内ベンチャーチーム。

 Wakuwaku-Platform Innovation Teamの略。

 2017年に設立し、現在、約150名の社員が集う。

 W-PIT公式Webサイト : https://wpit-official.themedia.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ