PR

ニュース 経済

MORISAKI WIN(森崎ウィン)、新曲「anymore」を1/28(金)にリリース決定!2022年の幕開けは、THE CHARM PARK作詞作曲のADM!

日本コロムビア株式会社

 MORISAKI WIN、2022年の幕開けとなる新曲「anymore」を1月28日(金)にデジタルリリースされることが決定し、ニュービジュアルも公開された。

 「anymore」は、アーティストとしてはもちろん、楽曲提供など幅広く活躍し、全世界の音楽人が注目するシンガーソングライター“THE CHARM PARK”が作詞、作曲を担当したADM(アコースティックダンスミュージック)。

 人生を生きている中、人間関係や恋愛関係で疲れ、誰も自分を分かってくれないと思い感じる、本当の一人に、夜でもどうしても叫びたい、どうしても踊りたい感情が抑え切れなくなってしまう時を楽曲で表現し、歌詞も全編英語詞、アジアから世界に発信するエンターテイナー“ MORISAKI WIN”が今届けたいワールドスタンダードな一曲が完成した。

 また、本日よりAppleMusic、Spotifyでサイン入りのデジタル待ち受け画像がプレゼントされるPre-add、Pre-Saveキャンペーンが開始されたことに加え、TikTokでは本日より楽曲が使用できるようになっているので是非併せてチェック頂きたい。

 ◆MORISAKI WINコメント

 僕にとってこの曲は、大自然とリンクさせてくれる、いわばポートみたいな存在。

 この曲を歌わせて頂くことで、大自然にいるような解放感を感じました。

 普段抑え込んでいる気持ちをこの曲とともに解き放ってくれたら嬉しいです。

 ◆THE CHARM PARK コメント

 不安、不満、我慢が続いてる中、衝動を抑えきれない夜もあるはずで、

 どんな状況でも楽しむことはきっと大事だと思っております。

 そんなテーマの「anymore」が沢山の皆さんと共感出来たら嬉しいです。

 とても上手く歌でこのテーマを表現してくれた森崎さんに改めて感謝します。

 ◆THE CHARM PARK プロフィール

 シンガーソングライター、Charmによるソロユニット。

 8歳から24歳までアメリカで過ごし、叙情的で美しい音世界とオーガニックかつダイナミックな楽曲スケール、緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目する新世代ポップス職人。

 ASIAN KUNG-FU GENERATION、V6、登坂広臣(三代目J SOUL BROTHERS)への楽曲提供や大橋トリオのツアーサポート等でも注目を集め、2018年12月にメジャーデビュー。

 2021年2月には映画「まともじゃないのは君も一緒」主題歌含むフルアルバム「Bedroom Revelations」をリリース、さらに10月13日には2021年2枚目のアルバム「Floating Forever」 をリリース!

 ◆リリース情報

 レーベル:コロムビアインターナショナル

 2022年1月28日(金)配信リリース

 4th Single「anymore」

https://lnk.to/MORISAKIWIN_anymore

 ◆Pre-add、Pre-Saveキャンペーン

https://columbia.jp/morisakiwin/anymore/

 ◆公式HP

 コロムビアインターナショナル

https://columbia.jp/morisakiwin/

 スターダストプロモーション:

https://www.stardust.co.jp/section1/profile/morisakiwin.html

 ◆公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCS_maq0YIQR0YMkdwEbpSuQ/

 ◆各SNS

 TikTok

https://vt.tiktok.com/DoLEpj/

 Instagram

https://www.instagram.com/win_morisaki_official/?hl=ja

 Twitter

https://twitter.com/win_morisaki_

 Facebook

https://www.facebook.com/winmorisaki/

 ◆プロフィール

 俳優・アーティスト

 森崎ウィン/MORISAKI WIN

 生年月日:1990年8月20日

 ミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生の時に来日、その後中学2年生の時にスカウトされ、芸能活動を開始。

 2008年にダンスボーカルユニットに加入し、メインボーカルを担当。俳優としても様々な役を演じ活躍する中で、2018年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の新作「レディ・プレイヤー1」で主要キャストに抜擢され、ハリウッドデビューを果たす。その後も数多くの映画やドラマに出演し、2020年に映画「蜜蜂と遠雷」で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞。主演を務めた連続ドラマ『本気のしるし』では釜山国際映画祭2021のASIA CONTENTS AWARDSにてBest Newcomer-Actor賞を受賞。その劇場版は第73回カンヌ国際映画祭「Official Selection2020」作品に選出。

 また、ミュージカルの世界でも映画版『キャッツ』(20年日本公開)ではミストフェリーズ役の吹替えを担当。20年ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2で主演トニー役、21年ミュージカル『ジェイミー』(21年)で主演ジェイミー役を務めたほか、2022年に東急シアターオーブで開催予定のブロードウェイミュージカルの名作中の名作「ピピン」日本公演の単独主演をつとめるなど活躍中。

 2020年、アジアから世界に発信するエンターテイナー“MORISAKI WIN”として7月1日に「パレード - PARADE」でメジャーデビュー。全世界に向けた配信ライブなど海外を視野にした音楽活動を積極的に実施。

 「パレード - PARADE」はスズキソリオバンディットCMソングに起用され、音楽配信チャート1位を獲得するなど話題に。5月26日には、1stアルバム「Flight」をリリースし、5つの音楽配信サービスで1位を獲得。9月20日には、初の有観客ワンマンライブも実施しアーティストとしても活躍を魅せる。

 また、2018年より母国ミャンマーで観光大使を務め、現地でもドラマの主演やCMに数多く出演し圧倒的な知名度を誇る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ