PR

ニュース 経済

フィンテック支援ファンド運営事業者の決定について

東京都

 東京都では、「国際金融都市・東京」構想2.0(令和3年11月公表)に基づき、フィンテックの活用等による金融のデジタライゼーションやフィンテックを含む多様な金融プレーヤーの集積に取り組むこととしております。このたび、フィンテック産業の育成と革新的なサービス提供を通じた社会的課題の解決への貢献を目的とした「フィンテック支援ファンド」を、今年度新たに創設し、運営する事業者が下記のとおり決定しましたので、お知らせします。

1 運営事業者

2 募集から選定までの経緯

 ・令和3年10月から11月にかけて運営事業者を募集した結果、3者が応募

 ・同年12月に選定委員会にて審査を行い、運営事業者を選定

3 今後の予定

 令和4年3月頃に、東京都から本ファンドへの2億円の出資を予定しています。

 【スキーム図】

 【参考】

 「国際金融都市・東京」構想2.0(令和3年11月公表)

https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/pgs/gfct/vision/index.html

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ