PR

ニュース 経済

依存症・ひきこもり克服のための相談セミナーを初開催~脳科学が探る治療法~

ブレスコーポレーション株式会社

 悲痛な事件を繰り返さないために今、私たちができること

 依存症・神経症・うつなどの「根本的改善」を支援する医療と連携したリハビリ施設、ブレスコーポレーション株式会社(所在地:大阪府守口市、代表取締役:中川健司、以下「当社」)は、2月6日(日)に依存症・ひきこもり克服相談セミナーをドーンセンター(大阪市中央区)にて参加費無料で開催いたします。https://bless-help.jp/seminar/

 近年、依存症やひきこもりなど、「生きづらさ」や「こころの問題」が、クローズアップされる機会が増え、広く認知されるようになってきました。しかし、当事者の抱える問題が見えづらいため、的確な治療やサポートが出来ないのが現実です。

 当社は医療と連携し、これまで二百人ほどの治療やサポートを行い、依存症やひきこもりの方々を自立へと導いてきました。そして「依存症・ひきこもり」の治療、回復、自立までのプロセスをデータで可視化する事に成功しました。

 今回、ゲストに業界先駆者大阪ダルク・フリーダムの責任者であり依存症に30年携わる精神保健福祉士 倉田めばさんをお招きしております。依存症・うつ病からの回復プログラム「ブレスメソッド」を確立した中川と共に、ネット検索では知ることが出来ない「リアルな体験談」や「克服までの過程」などをお話させていただきます。

 是非、理解を深めていただき、「根本的解決」を一緒に目指していきましょう。

 このセミナーが生きづらさを感じている方の、悩みを解消する考え方のコツや、解決の糸口を掴む切っ掛けになれば幸いです。

概要

日時: 2021年2月6日(日)13時~15時

 ■場所: ドーンセンター 4階中会議室2(大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

 ■参加費: 無料

 ■定員: 先着25名 ※感染症対策のため変更の可能性あり

 ■お申し込み: https://bless-help.jp/seminar/

 ■当日のプログラム:

 13時00分~14時30分〔依存症・ひきこもりについて脳科学が探る治療法〕

 14時30分~15時00分〔個別相談〕

登壇者

■中川 健司

 ブレスコーポレーション株式会社 代表取締役

 一般社団法人どんぐりの会 代表理事

 総合レジャークラブ「アトリエリムジンクラブ」企画・立案・運営。不動産「東洋ハウジング」設立、年商16億円達成するも覚醒剤依存症となり逮捕・勾留。実刑判決となり離婚。全てを失う。

 依存症に加え社会不安障害を発症するも、離脱症状(禁断症状)と闘い、独自の依存症回復プログラム「ブレスメソッド」を確立し、自ら回復を成し遂げる。その後、就労移行支援「一般社団法人どんぐりの会」、依存症・神経症・うつなどのリハビリ施設「ブレスコーポレーション株式会社」を設立。

<中川健司のコメント>

 依存症回復施設のパイオニア大阪ダルク代表の倉田めばさんを招き、依存症回復・引きこもり支援を治療、訓練ごとに数値化しその効果性について講義いたします。この度の「西梅田こころとからだのクリニック」を放火した谷本容疑者の精神構造を数値化して説明し、類似した事件を起こさせない予防策についても言及いたします。

■倉田めば

 精神保健福祉士

 薬物依存症回復施設 「大阪ダルク」ディレクター

 薬物依存症回復支援「Freedom」代表

 1993年に薬物依存症からの回復をめざす「大阪DARC(ダルク)」を立ち上げ、2002年には「薬物依存症者家族の相談支援」「薬物関連問題における啓発・教育・講演活動」「司法・矯正・保護観察との協働」を3本柱とした外郭団体「Freedom(フリーダム)」を多くの賛同者とともに設立。

ブレスコーポレーション株式会社について

 うつ・神経症・依存症などの「根本的解決」を支援するリハビリ施設。

 医療機関とピアカウンセラーが連携し、TMS治療など最新医療を取り入れた回復プログラムを提供。神経症(パニック障害・社会不安障害・強迫神経症など)、依存症(ギャンブル・アルコール・薬物など)、ひきこもりなどの根本的解決と社会復帰支援を行います。

会社概要

 所在地:〒570-0076 大阪府守口市滝井西町2-3-22 吉岡第二ビル1階

 代表者:代表取締役 中川 健司

 資本金:5000万円

 設立:2018年5月

 URL:https://bless-help.jp/

お客様からのお問い合わせ先

 ブレスコーポレーション株式会社 相談ダイヤル

 TEL:0120-505-149 (06-6997-7778)

 e-mail:info@bless-help.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ