PR

ニュース 経済

【11月1日は世界ヴィーガンデー】「TOKYO VEG LIFE」が手がける乳製品不使用の“チーズ”『TOKYO VEG LIFE faux-mage』一般販売開始

 ヴィーガン・ヨガ・サステナブルなライフスタイルをテーマとしたYouTubeチャンネル「TOKYO VEG LIFE」を運営する合同会社marzo(代表:植村奈津紀、本社:東京都港区赤坂3-19-1 東京農村ビル4階)は、乳製品不使用、化学調味料・保存料無添加のヴィーガンチーズブランド TOKYO VEG LIFE faux-mageを2021年4月に発表しました。

 健康志向、サステナビリティへの関心の高まりなどにより、植物性の食材のみを使用したヴィーガン食品を提供する飲食店が近年急増していますが、乳製品不使用のチーズ風製品については、まだまだ種類が少なく、また、化学調味料や保存料などが無添加のヴィーガンチーズ製品については、需要に対して供給が追いついていないのが現状です。

 TOKYO VEG LIFEでは、2018年にYouTubeチャンネルとして活動を開始して以来、「心も身体も健康に」をテーマに、ヴィーガンレシピの開発、クッキングクラスの開催などを行ってきたノウハウを生かし、2021年4月にヴィーガンチーズの製造・販売を開始いたしました。

 この度、11月1日「世界ヴィーガンデー」に合わせ、TOKYO VEG LIFE faux-mageの一般販売をスタートいたします。

 販売サイト

https://fauxmage.tokyoveglife.jp/order/

 【TOKYO VEG LIFE faux-mage について】

 商品の一つひとつを、自然の力を借りながら、長野の山の中で手作りしていきます。

 ご提供する商品について、以下をお約束します。

 *100%ヴィーガン:植物由来の食材のみを使用し、植物由来の食材のみを扱う施設で製造

 *100%自然由来:人工的な味付け・着色料化学調味料や保存料を使用せず、オーガニックの食材を極力使用

 *サステナビリティに100%コミット:サステナブルに製造、お届けすることを最優先とする

 *国産・地物に100%コミット:どうしても代替品がない場合を除き国産、長野県産の食材を極力使用

 *100%愛を込めて、製造、お届け

 高品質な食材、信州ならではの食材にこだわり、美味しく、本当の意味で体にいい新しい発酵食品として、ヴィーガンの方も、そうではない方も、みなさまに楽しんでいただける商品です。

 【TOKYO VEG LIFEについて】

 2018年6月にヴィーガン、ヨガ、エコをテーマとしたYouTubeチャンネルとして誕生。2021年4月現在、約8.8万人のチャンネル登録者を有する。2021年2月には、初出版のレシピ本となる「おうちでヴィーガン 14日間で旅する世界一周の味」(幻冬舎)が出版され、オフライン・オンラインで開催するクッキングイベントも人気を集めている。

https://www.youtube.com/tokyoveglife/

https://tokyoveglife.jp

 【運営会社概要】

 合同会社marzo

 代表:植村奈津紀

 本社住所:東京都港区赤坂3-19-1 東京農村ビル4階

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ