PR

ニュース 経済

「エプソンダイレクト」15.6型コンパクトスリムノートPC『Endeavor NL1000E』を新発売

 エプソングループのエプソンダイレクト株式会社(本社:長野県塩尻市、社長:河合保治)は、スペックと可搬性を兼ね備えた狭額縁のノートパソコン『Endeavor NL1000E』を発売し、オンラインショッピングサイト( https://shop.epson.jp/ )およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話0120-545-101<通話料無料>)を通じて10月6日より受注を開始しました。

 『Endeavor NL1000E』の主な特長

 ・15.6型の大画面でありながら、狭額縁で画面スッキリ

 『Endeavor NL1000E』は15.6型の液晶サイズで、筐体にはスリムな狭額ベゼルを採用しました。解像度はフルHD(1920×1080)液晶で、大画面かつ表示範囲が広く、仕事の効率アップにもつながります。

 ・筐体にはスリムな狭額ベゼルを採用

  非光沢のノングレア液晶を採用し、長時間の作業でも目への負担を軽くすることができます。薄さ約19.9mm(最薄部)と可搬性を兼ね備え、社内外での移動や自宅への持ち運びも可能です。奥行は約220.3mmとコンパクトで、在宅ワーク時など、十分なスペースが取れない場所でも使いやすいサイズになっています。

 ・インテル? Iris? Xe グラフィックス内蔵のインテルCPUを選択可能

  『Endeavor NL1000E』は第11世代のインテルCPUを採用。インテル? Core? i5 プロセッサーまたはインテル? Core? i7 プロセッサー搭載時にインテル? Iris Xe グラフィックスを内蔵し、より速い起動・タスク処理・高画質グラフィックスを実現します。またストレージはM.2 SSDを標準搭載。メインマシンとしても安心して選択できる、高いパフォーマンスを発揮します。

 Windows 10 IoT Enterprise LTSC搭載モデルも同時発売

 その他『Endeavor NL1000E』のスペック詳細はこちら

 →https://shop.epson.jp/pc/note/nl1000e/

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ