PR

ニュース 経済

TIL療法市場、2021年から2030年にかけて大きく成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション

 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「TIL療法市場:標的適応症(黒色腫、頭頸部がん、乳がん、肝細胞がん、肉腫、慢性リンパ性白血病、急性リンパ芽球性白血病、および子宮頸がん)別」(Roots Analysis)の販売を9月27日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/root1017508-til-based-therapies-market-by-target-indications.html

市場の概要

 化学療法、放射線療法、手術などの従来の薬物療法では、がん患者の複雑な治療ニーズに応えることができないため、より効果的で汎用性の高い治療法が求められています。現在、標的抗がん剤の開発が進められていますが、腫瘍浸潤リンパ球(TIL)を用いた治療法は、副作用を最小限に抑えながら、腫瘍集団を選択的に除去することができる有効な治療法として注目されています。現在までに、いくつかの臨床試験で、TILを用いた治療法の有効性と(従来の治療法に対する)治療上の優位性が証明されています。TILによる腫瘍細胞の殺傷効果は、TILががん特異的抗原にあらかじめ感作されていることに起因しています。現代のTILベースの治療法市場は、60近い製品候補の健全で成長したパイプラインによって特徴付けられます。実際、CCRT+TIL(Sun Yat-sen University)、Lifileucel(Iovance Biotherapeutics)、LTX-315とTIL(Lytix Biopharma / Herlev Hospital)、IOV-2001(Iovance Biotherapeutics)など、28以上の治療法が開発の進んだ段階にあります。Iovance Biotherapeutics社が開発している最初のTILベースの治療法であるLN-145は、2022年に承認を取得する予定です。これまでの治療効果を考えると、TILベースの治療薬の開発・製造に必要な能力を持つ企業には、将来的に有利な機会が待ち受けていると考えられます。

 時を経て、いくつかのTILベースの免疫療法の候補が臨床的に成功したことで、世界中の多くの研究グループが、この比較的新しいクラスの抗がん剤治療に力を注ぐようになりました。2014年以降、TILを含むT細胞療法への関心は急激に高まっています。さらに、TILを用いた治療法の有用性を示す多くの証拠により、多くの戦略的パートナーシップ(治療法の開発と臨床研究に焦点を当てたもの)の設立が促され、いくつかの公共および民間の投資家がこの分野の革新的な企業に多額の資金を投入しました。有望な臨床結果や継続的な技術開発に加えて、バイオ医薬品開発者の関心が高まっていることから、パイプライン候補がより高い開発段階へと急速に進み、最終的には市場に投入されることが期待されています。このように、TILベースの治療薬の世界市場は、将来的に大きな成長を遂げるものと思われます。

 【 無料サンプル 】

 当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。

https://www.gii.co.jp/report/root1017508-til-based-therapies-market-by-target-indications.html

 【本件に関するお問合せ先】

 販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

 TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)

 E-mail:dbm@gii.co.jp

 URL:https://www.gii.co.jp

 【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】

 1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

 創立:1995年

 所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

 事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売

 市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp

 委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

 国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ